これからのキャンプや釣りに活躍しそうなマスク代わりのネックゲイター


どうもnorthcampfireです。

新型コロナの緊急事態宣言は解除されたものの、これから新しい生活様式による暮らしが始まります。

”アウトドアを楽しみたいけどマスクでは難しい”

そこで、どうしてもアウトドアの屋外環境でのマスクの使用は厳しい状況も予想されます。夏に向けて気温が上昇し、紫外線も気になる季節に入ります。この環境下でのマスクは現実的に厳しいものがあります。

こんなときマスク代わりなるものはないか探していました。スポーツに対応したマスクなども存在するようですが、アングラーの方々が比較的持っていることが多いネックゲイターに注目していきたいと思います。

アイキャッチ:モンベル

これからのキャンプや釣りに活躍しそうなマスク代わりのネックゲイター①

■コロンビアディフレクターネックゲイター

■パタゴニア サン・マスク

■モンベル WIC.クール ネックゲーター

出典:モンベル

■ノースフェイス バーサアクティブネックゲイター

まとめ

これから暑い夏の時期を迎えます。合わせて新しい生活様式を取り入れていかなければなりません。マスクは熱中症など屋外の活動ではかなり難しい場面も想定されます。

これから、アウトドアを楽しむためには様々な工夫が必要です。ネックゲイターだけでなくUVカットのフェイスマスクなどもありますので、そういったものでもいいでしょう。

アングラーの中には、紫外線対策や熱中症対策としてネックゲイターやフェイスマスクを利用されている方々が多いようです。

新たな生活様式を実践しながらアウトドアライフを楽しみましょう!それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)