【2021年】スキーといちごのまち!ぴっぷスキー場を訪れました


どうもnorthcampfireです。

2021.1.2(sat) 天候:曇 最高気温-11°c 最低気温-20°c

今年初のブログです。これまで多くの皆様にご覧いただきありがとうございます。本年も北海道のアウトドアライフを楽しんでいきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

年明けから結構雪が積もりました。素晴らしいパウダースノーが楽しめる時期になりました。

今回は、スキーといちごのまち「ぴっぷスキー場」を訪れました。

【2021年】スキーといちごのまち!ぴっぷスキー場を訪れました①

■旭川市内より車で約40分の好立地

ぴっぷスキー場は旭川市内より車で約40分と好立地であり、しかも駐車場も広く、リフトまでの距離も近いことから、ご家族からベテランスキーヤーまで人気のスキー場です。

■リフト料金

小人大人シニア
1回券200円260円
12回券2,000円2,600円
1日券(入浴券付)2,300円3,200円2,300円
4時間券1,900円2,500円
4時間券(食事券付)2,200円2,800円
ナイター券(入浴券付)1,000円1,200円
出典:ぴっぷスキー場

小人:小学生以下 大人:中学生以上59歳まで シニア:60歳以上

【2021年】スキーといちごのまち!ぴっぷスキー場を訪れました②

■営業時間

第2リフト
 ・通常 9時00分~16時00分
 ・ナイター 16時00分~21時00分
 ※ナイター営業は12月中旬頃から2月末までです。
第3リフト・第6リフト・ロープリフト
 9時00分~16時00分

■コース

出典:ぴっぷスキー場

気になるコースは全部で9コース。リゾートのスキー場と違ってコンパクトではあるものの、上級者から初級者まで楽しめます。お気に入りはきれいな1枚バーン。基礎練習するには最適な環境です。

この日もアルペンレーサーや基礎スキーヤーが練習していました。

第6リフト付近↓

提供:nnorthcampfire

第6リフト頂上付近↓

提供:northcampfire
提供:northcampfire

この日ファミリーコースではダイヤモンドダストを見ることができました。

提供:northcampfire

【2021年】スキーといちごのまち!ぴっぷスキー場を訪れました③

■センターハウス「スキップ」

気になるロッジとレストランは2箇所あります。

まずは第2リフト付近にあるセンターハウス「スキップ」↓

提供:orthcampfire

とても綺麗な施設です。入場すると総合案内所やトイレ、更衣室、レストランがあります。

総合案内窓口↓

提供:northcampfire

レストラン「ほくれいロッジ」↓

提供:northcampfire

■雪番屋

2箇所目は第6リフト付近にある「雪番屋」

提供:northcampfire

レストラン↓

提供:northcampfire

■スキーに欠かせないネックウォーマー

ブレスサーモネックウォーマー Z2JY855014

ブレスサーモネックウォーマー Z2JY855007

まとめ

旭川市より車で約40分の好立地にあります。比布町ではスキーといちごのまちのキャッチフレーズとなっているとおり、充実した施設や環境が整っています。

券種も豊富で特に1日券を購入すると入浴券付きにサービスもあります。すぐ近くに「遊湯ぴっぷ」という温泉施設もあり、1日中ここで過ごすことができます。

斜面もきれいに圧雪されたコースはもちろんですが、コブや不整地のコースもあって、初心者から上級者まで楽しめるものとなっています。

大規模なリゾートスキー場とは違い比較的コンパクトでありながらも豊富なバーンと充実した施設環境は、キャッチフレーズのとおりスキーのまちを印象付けます。

身近にスキーを楽しめてとてもいいスキー場だと感じました。

新しい年を迎えました。今年こそは良い1年になるといいですね。どこかのゲレンデでお会いしましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)