【2020年】はじめてのキャンプ!気になる2ルームテント5選


どうもnorthcampfireです。

はじめてのキャンプ!色々なテントがある中でどのようなタイプを選択するか悩むことも多いです。テントとスクリーンと2張設置するなどの方法もありますが、2ルームタイプだと連結されているため、効率的で快適なキャンプが楽しめます。

そこで、次のポイントを基準に気になるテントをまとめてみました。

  • 3〜5人用の空間があるもの
  • 前室に広々とした居住空間が確保されているもの
  • コストパフォーパンスが高いもの
  • 設営が容易にできるもの

以上4つのポイントで気になるテントをまとめてみました。

【2020年】はじめてのキャンプ!気になる2ルームテント①

■スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド

出典:スノーピーク
出典:スノーピーク
コメント

スノーピークの2ルームテントは非常に人気があり、公式サイトのランキングでも2位になっている商品。インナーテントは3人となっていますが、スクリーン部分はとても広く4人以上でくつろげそうな空間になっています。4ポールで設置も簡単にできることもいいのですが、多少コストがかかります。それでも満足したキャンプが楽しめそうです。

【2020年】はじめてのキャンプ!気になる2ルームテント②

■オガワ ファシル

出典:オガワキャンパル
出典:オガワキャンパル
コメント

2020年のNEWモデル。左右対象のシンメトリーで、全方向メッシュ仕様。インナーテントを設置しなければ、かなりの開放感が味わえそう。インナーテントは3人が基本。この見た目と自然とのマッティングは素晴らしい。とにかくインパクトもあり存在感抜群だが、多少コストがかかります。それでも手に入れてみたい2ルームテントです。

【2020年】はじめてのキャンプ!気になる2ルームテント③

■コールマン タフスクリーン2ルームハウス

出典:コールマン
出典:コールマン
コメント

コールマンの2ルームテントは、定番中の定番。実際の使用感も使い勝手よく、便利にできているとのコメントも多い。1人でも設営できる簡単アシスト機能付いていたり、ポールも付属されており、コスパ面でも良さそう。初心者ならまずは入門として揃えておいてもいいかもしれません。

【2020年】はじめてのキャンプ!気になる2ルームテント④

■ロゴス neos PANELスクリーンドゥーブル

出典:ロゴス
出典:ロゴス
コメント

ロゴスの2ルームテント。我が家でも長年愛用してロゴスのものとは違いますが、常に進化しています。大きな違いは車体連結用ジョイントが標準されていること。2ルームテントで車にジョイントできるものはなかなかないと思います。キャノピーポールを使えばより広い空間を作ることもできます。

【2020年】はじめてのキャンプ!気になる2ルームテント④

■キャプテンスタッグ CSツールームドームUV

出典:キャプテンスタッグ
出典:キャプテンスタッグ
コメント

最もお手頃の価格の2ルームテント。3〜4人用とサイズもあり、気軽にキャンプをはじめることができそう。はじめてキャンプをはじめるならまずは入門編として揃えておいても良さそう。その他アウトドア用品も豊富にあり、キャンプ好きなら何らかのキャンプ用品を持っている方も多いのでは。

まとめ

はじめてキャンプするにあたって気になる2ルームテントをまとめてみました。スクリーンで仕切られているため、虫が苦手な女性や小さなお子様でも安心してキャンプすることができます。我が家では、これまでスクリーンとテントが別々でしたが、設営する手間やコストを考えるとこういった選択肢もあったかもしれません。

2020年。北海道でアウトドアライフを楽しみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)