【2020年】キャンプ!きのこの里あいべつオートキャンプ場


どうもnorthcampfireです。

2020.7.24〜25 天候:晴れ

4連休を利用してまずは愛別町の「きのこの里あいべつオートキャンプ場」をめざします。このところ雨にあたらず、快晴のキャンプが続いていてます。

いつもスノーピークアメニティードームMだけでは、強い日差しを避けることができないため、今回はヘキサエヴォのタープを新調しました。

あいべつオートキャンプ場で張っていきます。

【2020年】キャンプ!きのこの里あいべつオートキャンプ場①

■管理棟で受付

突然のキャンプを決めたため、当日チェックインできるところを電話しまくり。なんとかキャンセルが出たとのことで、入場することができました。

早速、管理棟で受付を行います、とてもきれいな管理棟です。トイレも水洗できれいで、売店には肉類や薪。キャンプ用品などの販売もあり、とても便利です。

提供:northcampfire

コロナ対策もしっかりしており、一人での入場受付となっていました。また、ゴミも全て預かってくれます。

■今回はスタンダードカーサイト

今回偶然キャンセルで予約できた「スタンダードカーサイト」。電源付きで3,500円のサイトです。芝もとてもきれいに管理されています。

提供:northcampfire

一般的なサイズの区画サイト。10m×12mってとこでしょうか。なんとかタープとアメニティードームMの連結サイトを張ることができました。

このヘキサエヴォって結構大きいようですが、テントと連結すると意外とコンパクトに収まります。通常の区画サイトでも十分に張ることができます。

正面からはこんな感じ。

提供:northcampfire

居住空間もかなり広く快適にキャンプを楽しめます。日射し対策もバッチリです。

提供:northcampfire

こうみるとやっぱりでかいですね。

【2020年】キャンプ!きのこの里あいべつオートキャンプ場②

■星空を眺めながら

夜は恒例のバーベキューを楽しみながら、いつものビールと星空を眺めて楽しみます。

提供:northcampfire

各サイトには電灯がつきます。その風景はオートキャンプ場としてはかなり高規格なイメージです。

この日は天気も良く、星空を眺めることもできました。

■防寒対策は万全に

この時期の北海道は日中は30度近くまで上昇しても、夜になると結構冷え込みことがあります。この日は15度くらいまでは下がっていたでしょうか。

夏でもしっかりとしたシュラフや毛布、電気ストーブなどは最低でも準備しておいた方がいいでしょう。

今日は比較的暖かいほうですが、夜にはテント内で電気ストーブを活用しました。

【2020年】キャンプ!きのこの里あいべつオートキャンプ場③

■場内を散策

このキャンプ場内には河川から水は引き込まれていて、ニジマスの放流なども行われており、釣りも楽しめます。持ち込みの竿などは禁止ですが、レンタルできる釣り具で子供たちが釣りを楽しんでいました。

提供:northcampfire

水車もあります。

提供:northcampfire

引き込んでいる川にはニジマスの姿も見られました。

提供:northcampfire

■朝食はチーズドリア

朝食はやはりご飯が食べたい派です。今回はスキレットでご飯を炊いた後に、パスタ用のミートソースを絡めて、チーズをトッピング。バーナーで炙って完成の簡単チーズドリアを作りました。

提供:northcampfire

シーフードか何か具材を入れた方が良かったかもしれないと思いながら、美味しくいただきました。

次回はソーセージかシーフードを入れて作ろう。

まとめ

かなりきれいに管理されている印象です。愛別町の田園風景の中にぽつりとあるオートキャンプ場ですが、ほぼ満杯の状態でした。

子供たちにとっては、釣りもできるし、水場で遊ぶことができるので、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。トイレは管理棟以外にもあり、ウォシュレット付きで快適に。管理棟や炊事場もきれいに管理されていて快適に過ごせます。

家族連れや女性のお客様でも過ごしやすいキャンプ場だと感じました。

北海道の暑い夏もお盆頃まででしょうか。どこかのフィールドでお会いしましょう!それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)