[2022年]便利なランタンスタンドおすすめ10選


どうもnorthcampfireです。

今回はランタンスタンドのご紹介です。ランタンスタンドの種類は、3本脚と1本脚のものが主流ですが、テーブルに設置するクランプタイプのものまで様々です。

設置する場所が安定してスタンドを固定できるかが選択するうえでの重要なポイントと言えます。

また、ランタンスタンドの材質や形状にも様々なものがありますが、ここでは2022年の大手通販サイトなどで人気となっている主な商品についてご紹介していきます。

アイキャッチ:photoAC

[2022年]便利なランタンスタンドおすすめ10選

■ランタンスタンドの多様性

ランタンスタンドはサイト内やテント内を明るく照らせるためにランタンを吊るすことが大きな目的ではありますが、その他に物干しに使ったり、衣類や荷物を引っ掛けておいたりと様々な用途に使うことができます。

そのような場面も想定して選択するとより使い勝手が良くなります。

ランタンスタンドのおすすめ

■LYIYI ランタンスタンド

出典:amazon

 取り外し可能なランタンスタンド【1本脚タイプ】

ランタンフック部分の取り外しが可能なため、用途に応じて変更して使用することができます。また、フックも含めて全体のデザインが良く人気の商品です。

■TILLAK ランタンスタンド

出典:amazon

クリップ式と打ち込み式の2WAY仕様

スタンド上部は上部は1/4"ネジヘッドになっていてカメラや照明などをセッティングできます。中央のテーブルもシェラカップなどの小物を置いたりかけたりできるので便利。テーブルへのクランプ式と地面への打ち込み式の2WAY仕様。

■キャプテンスタッグ ランタンスタンド

出典:amazon

プラスチックペグ3本付き【3本脚タイプ】

プラスチックのペグが3本付属されています。3本足のため耐荷重も2kgあり安定してランタンを固定できます。高さが最大1900mm伸びるので、広いサイト内でもOK。収納バックも付属しています。

■コールマン ランタンスタンド

出典:amazon

足を引っ掛けにくい3本脚タイプ

3本脚タイプですが、地面にピタッと着くため足を引っ掛けにくい構造となっています。また、高さが226cmとかなり高い位置までランタンを吊り下げることができるので、大光量のランタンでサイト内を明るく照らすことができます。

■ディーオーディー アンコウスタンドRX

出典:amazon

長さ45cmに収納可能

短い専用ポールを組み合わせることで長さ45cmで持ち運びでき、ツーリングなどに向いています。また、軽量化しつつ耐荷重もUPされており、重たいランタンでも吊り下げ可能。収納袋も付いていて持ち運びに便利なランタンスタンドです。

■KINGGEAR ランタンスタンド

出典:amazon

クランプ式・打ち込み式の2WAY仕様

テーブルに固定できるクランプ式と地面に突き刺せる打ち込み式の2WAY仕様。耐荷重も4kgとかなり重たいものでも吊り下げることができます。価格も安く購入しやすくコスパがいい。レビューでも評価も高いです。

■ユージャック ハンマーランタンスタンド 

出典:amazon

内蔵ハンマーを地面に打ち込むだけ

ハンマーが内蔵されていて地面に打ち込むだけの1本脚タイプ。高さは最大で225cm。無段階調節が可能です。オールステンレスで防錆・高耐久のため長く使用することができます。収納袋付き。

■ヤエイワーカーズ ランタンスタンド

出典:amazon

重さ550gの軽量でコンパクト

重さが550gと非常に軽量。クランプ式と打ち込む式の2WAY。GOOUTのキャンプ雑誌にも掲載され話題となりました。折りたたんで収納するとバッグにも入る驚きのコンパクトさ!レビューでの評価も高いです。

■Ribitek 2WAYランタンスタンド

出典:amazon

組立簡単、コンパクト、持運びに便利

クランプ式と打ち込み式の2WAY仕様。ランタンハンガーの頂部にはダブルフック仕様を使用し、ランタンなどを左右に掛けられ、安定性と便利さが向上。組み立ても簡単で、収納袋に入れるコンパクトで持ち運びんい便利です。

■50/50Work Shop 2WAY STAND

出典:amazon

2つのフックでランタン以外も

クランプ式と打ち込み式の2WAY。上部には2つのフックがついており、ランタン以外のギアも吊るすことができます。収納袋付きで、コンパクトに持ち運び可能。真っ黒のデザインがよくポールは強硬度アルミ7075、ペグは強硬度の鍛造ペグを使用。

まとめ

2022年のランタンスタンドでおすすめの商品をまとめてみました。近年は3本脚よりも1本脚の打ち込み式の方が多くなった印象です。また、テーブルに固定できるクランプ式との2WAY仕様も多くなりました。

また、ソロやデュオでのキャンプも人気となり、持ち運びにも便利なコンパクトに収納できるタイプの人気が高くなっているようです。

キャンプにとってランタンは必需品となります。スタンドを設置する場所や用途などに合わせて選択するといいでしょう。

それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)