[2022年]スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドでGWキャンプ


どうもnorthcampfireです。

2022.05.03(Tue)~05(Thu) 天気:雨のち晴れ 最高気温:16.2°c 最低気温:1.1°c

2022年のGW後半を利用して「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」を訪れました。天気は雨模様です。時折強風も予想されましたが、最終日の好天に期待してキャンプを楽しんでいきます。

実際のキャンプの様子や帯広市周辺でのグルメなどについてリポートしていきます。

[2022年]スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドでGWキャンプ①

■スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドへのアクセス

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドは、札幌市から高速道路を経由して車で約3時間、旭川市から一部高速道路を利用して車で約3時間30分の場所にあります。

■管理棟で受付

到着すると大きな管理棟が見えてきます。ここで受付を行います。中にはスノーピークのキャンプ用品などが販売されており、ついつい購入したくなります。

提供:northcampfire

■今回利用したのは電源区画サイト

今回利用したのは電源区画サイトです。2番の区画でサニタリー棟のすぐ近く。炊事場とトイレがあり、トイレはウォシュレット付きの洋式トイレです。利便性抜群の場所でした。

フィールド全景

右側のサイトになります。

■区画オートサイト利用料

Bサイト(電源あり)春〜秋
【4月~11月】¥3,000
冬季
【12月~3月】¥4,000
宿泊
IN:13:00~
OUT:~翌11:00
出典:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

■区画電源サイトはこんな感じ

サイトに到着するとかなり広く、テント1張+シェルター1張が余裕で張れる広さ。今回も連結せずにそれぞれえ単独で建てることにしました。

提供:northcampfire

テントとシェルターを張るとこんな感じ↓

提供:northcampfire

■サイト周辺の様子

サイトの中心部分は綺麗な芝になっています。サニタリー棟がすぐ近くにあり、抜群の利便性でした。春らしく桜も開花していて春キャンプを楽しむことができました。

提供:northcampfire
提供:northcampfire
提供:northcampfire
提供:northcampfire

■和牛道さんのハンバーグ

当日は管理棟前でイベントも開催されていました。

立ち寄ったのは「和牛道」さん。北海道十勝産の黒毛和牛グラスフェッドの牛肉を販売している和牛の専門店です。

私たちは人気の「和牛道ハンバーグ」を購入。我が家の朝食でいただきました。めちゃくちゃ美味かったです。

提供:northcampfire
提供:northcampfire

関連ランキング:その他 | 大樹町その他

[2022年]スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドでGWキャンプ②

■1日目の夕食は焼肉

提供:northcampfire

今日も焼肉です。イオンで購入した「味付き塩ホルモン」と「味付き塩鶏肉」と「国産牛肩ロース」」です。肉だれは「田村のたれ」でいただきます。これがうまいんです。

味変のため、追加で前日仕込んでおいた「イカ焼き」も焼きます。

提供:northcampfire

〆はカップラーメン。食べ過ぎです。

提供:northcampfire

[2022年]スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドでGWキャンプ③

■2日目の朝食はピラフハンバーグ

昨日購入した和牛道さんのハンバーグをピラフと一緒にいただきます。中まで火を通すため、蒸らしながら焼いていきます。

これがめちゃくちゃ美味かった。最高の朝食となりました。和牛道さんありがとう。

提供:northcampfire

■クランベリーのスイートポテト

2日目は帯広市内で買い物です。まずは帯広といえばクランベリー。クランベリーの大人気商品「スイートポテト」を購入します。

関連ランキング:ケーキ | 帯広駅柏林台駅

初めて食べましたが、絶品です。さつまいもの味がとても美味しく、甘すぎず飽きることなく最後まで食べられます。スイーツとしての完成度が高いです。おすすめです。

提供:northcampfire
提供:northcampfire

■有沢精肉店工場直販「十勝肉のびっくり市」

続いて肉の直販で有名な有沢精肉店工場直販「十勝肉のびっくり市」で夕食の肉を調達します。味付牛肉(極上本サガリ)と豚ホルモン(塩味)を購入します。

関連ランキング:その他 | 帯広駅

肉の写真は夕食編に続く。

■2日目の夕食も焼肉

2日目の夕食は、先ほどの「十勝肉のびっくり市」で購入した肉を焼いていきます。リーズナブルな値段で、しかも美味しくいただけました。ビールがすすみます。

最高の2日目の夜になりました。

提供:northcampfire

[2022年]スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドでGWキャンプ④

■3日目の朝食は海鮮丼

3日目の朝食は「海鮮丼」です。前日にマックスバリューでビールとともに仕入れました。イオン系列のお店だと刺身売り場で購入できます。我が家ではここ最近はまっています。

メスティンでご飯を炊いて、その上にバラチラシを乗せていきます。立派な海鮮丼になりました。おすすめです。

提供:northcampfire

■テント撤収

前日にかなりの雨が降りましたが、3日目は快晴。朝食後はテントを乾かし撤収します。とてもいいキャンプ場でした。また来たいと思います。

提供:northcampfire

■インデアン音更店

帯広に来るたびに毎回食べているインデアンのカレー。GW中ということもあり前日はどこも行列で40分待ちといった大行列。今回は食べられないと諦めていましたが、帰り道の音更店を訪れて見ました。

なんと待ち時間なくすんなり入店。ラッキーでした。いつもインデアンカレーの普通を注文。席に配置されているホットオイルで辛さを調整しながら食べるのがおすすめです。

関連ランキング:カレーライス | 音更町その他

提供:northcampfire

まとめ

GW後半は、北海道帯広市にある「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」で春キャンプを楽しみました。

スノーピークが運営しているこのキャンプの利用は3回目となりますが、設備が整ってい快適に過ごすことができます。キャンプの愛好家を少しでも増やしていこうという思いや、野遊びの楽しさを伝えたいというコンセプトがしっかり伝わってくるキャンプ場です。

高規格のキャンプ場を思わせるところもありますが、価格も手頃で家族連れでも気軽にキャンプを楽しむことができるのではないでしょうか。

また訪れてみたいと思います。キャンプシーズンも本格化してきます。今年もアウトドアを楽しんでいきましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)