春の阿寒湖!フライでアメマスをゲット!


道東の阿寒湖はフライフィッシングの聖地。道内道外から多くのアングラーが訪れます。

春の解禁当初に限らずですが、湖面にズラリと並び、多くのフライフィッシャー&ルアーマンが立ち並びます。

春は天気が悪い時も多く、時には5月でも極寒状態になるし、強風に見舞われる時もあります。

でも、活性の高いアメマスたちは、そんな私たちを十分楽しませてくれます。

春の阿寒湖!fishing log YouTube

この時の気温が-2℃。(早朝です)

それでも、こんなコンディションのアメマスが釣れます。

シンクラインで、フライはオリジナルのマラブーかストリーマーだったはず。引っ張りで。

この日は、眠くて多少遅れ気味でも、すでに先客が数名。

手前からゆっくり攻めると、結構な浅瀬で釣れました。

ホテルの朝食がどうしても食べたくて、ある程度満足したので一度離脱することにします!

春の阿寒湖!ニュー阿寒ホテル

ニュー阿寒ホテル

朝から勝手丼なるものが。

イクラやイカ、マグロなどの刺身がいっぱいあるのです。

釣れて満足。食べて満足。

帰る気が起きません。

時間いっぱいまで楽しむことができました。

阿寒湖。たぶん絶対に来る。そういうフィールドです。


“春の阿寒湖!フライでアメマスをゲット!” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)