キャンプ最適!充電式LEDランタンおすすめ5選


どうも!northcampfireです。

ランタンにも、ガスランタン、オイルランタンといろいろな種類がありますが、火を使わずに簡単で安心した明かりを灯してくれるLEDランタン。

筆者はガスランタンを使用していましたが、熱でタープに穴を開けてしまったこともあります。

LEDランタンなら、そんな心配は必要ありません。お子様がいても安心して使用することができます。

最近では、おしゃれなで装飾的なものから、大光量のものまでいろいろありますが、そのなかでも電池を使わない物であったり、電池と併用できるもので災害等にも十分活用することができる物など、実用的でしかもキャンプで快適に使用できる、おすすめの充電式LEDランタンをご紹介します。

ジェントス GENTOS エクスプローラー 000R EX-000R

商品特長
給電可能のUSB充電式パワーバンクランタン登場!
圧倒的明るさ1000ルーメン。
商品仕様
チップタイプ白色LEDx18灯+チップタイプ暖色LED×18灯
最大ルーメン:約1000ルーメン(白色モード最大時)
ディマーコントロール
スローライティングスイッチ
インスタントオフスイッチ
使用電池:専用リチウムポリマー充電池 3.7V 5,000mAh内蔵 または 単1形アルカリ電池×3本(別売)
オペレーション:白色>昼白色>暖色>キャンドル
実用点灯:3~200h(白色)>6~250h(昼白色)>7.5~300h(暖色)>150h(キャンドル)
本体サイズ(mm):φ102.2×189
本体質量:約680g(電池含む)
耐塵・2m防水仕様(IP68準拠)
充電・給電可能
10m落下耐久
付属品:ハンガーフック、50cm Micro USBケーブル
コメント

耐塵・2m防水仕様のほか、10m落下耐久など耐久性に優れており、テーブル周りに安心して吊るすことができます。また、1000ルーメンとガス・オイルランタン並みの照度があり、1台あれば、テーブルを十分明るく照らすことができるでしょう。

また、充電式でありながらも、電池を使うことも可能で、災害などの緊急時も大きな役割を果たしてくれそうです。暖色の小さな照度では300時間とその使用時間も魅力的です。

吊ってもいいし、テーブルに置いても良いし、サイト全体を明るくしてくれ、楽しいキャンプができるでしょう!

ベアボーンズ リビング(Barebones Living) ビーコンライト

商品説明
Barebones Living ベアボーンズリビング ビーコンライトLEDは、やさしい電球色LEDを採用しています。スムーズな調光機能があり、周囲を明るくまたは、雰囲気良く照らすことも可能です。上部のカラビナを使って引っ掛けたり、自立させることも可能です。
連続で3~200時間以上点灯します。※リチウム電池は繰り返し使用することができますが、充電など繰り返して使用しているうちに使える容量が減ってきて性能が低下致しますのでご了承下さい。
商品仕様
材質:スチール、プラスチック、ゴム
サイズ:H15.2×W7.6cm
重量:127g
防水性:IPX4(防沫形)
付属品:2200mAHリチウムイオン電池(内蔵)
充電時間:4〜5時間
使用電球:Cree社製LED球3W×1
明るさ:30〜220ルーメン
LOW連続点灯時間:200時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
MID連続点灯時間:5〜6時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
HI連続点灯時間:3時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
調光可能な暖色のLEDライト
充電式バッテリー
点灯時に音がしない
吊るしても置いても使えるデザイン
コメント

見た目がなんといってもかわいいデザインであることから女性の方に人気の商品です。リュックなんかにぶらさげることもできて、それだけでキャンプ感を楽しめます。

光量的にはテント内でも220ルーメンあれば十分な明るさです。夜にちょっと行動する時など懐中電灯の代わりにも使えるでしょう!

切り替えも3段階あり、LOWであれば200時間点灯するのも魅力です。

スノーピーク(snow peak) ほおず

商品説明
充電バッテリー対応の新しいほおずき。コードの長さも調整できるようになりました。新しいほおずきは、風が吹くと灯りがゆらぐ「ゆらぎモード」に加え、辺りが静かになると光を抑える「おやすみモード」が追加されました。専用の充電池パックにも対応しています。まるで自然とシンクロしているように、風が吹くとゆらぎ、辺りが静かになると眠るランタン。雲が流れ、木々がざわめき、炎がゆらぐ、移りゆく大自然のドラマを見ながら過ごすキャンプの心地よさ。道具がどんどん便利になっても、私たちはその感覚を忘れずにいたい。定番の「ほおずき」の光が、蝋燭の炎のように風にゆらぐ。道具に自然とシンクロする機能を設けたのも、そういった理由からです。充電バッテリー対応の新しいほおずきには、さらに自然を身近に感じる事ができるように、 おやすみモードが追加され、静かに星空や焚火を眺める時、それに呼応するように、ゆっくりと光を小さくしてくれます。
商品仕様
素材:本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂・ボトムユニットフレーム、電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐:ポリプロピレン樹脂
サイズ:直径107×87mm(コード部を含まず)
重量:165g(電池を除く)
使用電源:単3型アルカリ乾電池3本、外部指定電源/5V・500mA(USB micro B コネクタ使用)、ほおずき充電池パック(別売り)
連続点灯時間:10時間(アルカリ乾電池の電圧低下にあわせて、少しずつ照度が落ちます)
使用温度条件:稼働時/-10度~40度、非稼働時/-15度~50度
照度:100lm(USB接続Hi時照度 ANSI lm単位により表示)
防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
点灯モード:通常点灯モード/おやすみモード/ゆらぎモード(各モードで無段階調光可)
光源色:Warm White
コメント

充電バッテリー対応の新しいほおずきです。テント内でちょっと光で睡眠を取りたい時、またはテント周りの装飾として使用するなど、その利用方法は様々です。

なんといってもこの形状とかわいらしさで女性に人気と商品となりました。照度が小さいため、複数個並べてつけてもいいし、静かな夜を小さな灯りで楽しむこともできます。

ベアボーンズ リビング(Barebones Living) フォレストランタン

商品説明
Barebones Living ベアボーンズリビング フォレストランタンLEDは電球色のLEDを採用したクラシカルな形状をした充電式のLEDランタンです。
充電式のリチウム電池で、最大出力の200ルーメンで3時間、低出力で80時間以上点灯します。アンティークブロンズ、レッドに仕上げられたスチールボディは決して熱くなりません。
※リチウム電池は繰り返し使用することができますが、充電など繰り返して使用しているうちに使える容量が減ってきて性能が低下致しますのでご了承下さい。
商品仕様
素材:スチール、プラスチック、ゴムスチール
本体縁:ステンレス
ホウロウ加工
サイズ:H24.13cm×W15.2cm
LED:5W Cree
明るさ:1-200ルーメン
LOW連続点灯時間:80時間
HI連続点灯時間:3時間
充電時間:4-6時間
充電性能:(入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下
防水性:IPX4(防沫形)
付属品:8Whリチウムイオン電池(内蔵)、充電用microUSBケーブル
コメント

ベアボーンズが再登場です。なんといってもこのアンティークなデザインがカッコよく、キャンプ場での存在感も抜群です。照度も200ルーメンあり、テーブル周りを照らすには十分な明るさもあります。

ステンレスを使った質感とガス・オイルランタンを彷彿させるデザインは、キャンプ本格派にはたまらない商品です。

NNINE LUMENA(ルーメナー)7 LEDランタン

商品説明
超軽量・大容量充電用バッテリー機能付きLEDランタンです。
女性にもお勧めのコンパクトなデザイン!
1台で3色の点灯モード機能(昼光色、昼白色、電球色)&国際SOS信号発光モードに切り替えができます。
急速充電と同時に点灯可能!長時間点灯しても同じ明るさを保ちます。
4段階の明度で最大ロウソク約1300本分(20W蛍光灯相当)の明るさ。
1回の充電でなんと最大約100時間の継続使用可能!!
ランタン機能だけでなく10.000mAh高容量のモバイルバッテリーとしても使用可能
その容量、iPhone6Sの充電を約4回もフル充電できる優れもの!
高性能なのに重量たったの220gと超軽量です。
2つのハンガーリングを利用して固定させいろんな角度でご利用いただけます。
コンセントを必要としないから、キャンプはもちろん、夜の散歩などの防犯、防災にも活躍!
撮影用ライトや家庭用の照明など様々なシーンでご使用いただけます。
衝撃から守る丈夫な専用ポーチ付き。
商品仕様
本体サイズ:幅92×奥92×高28mm
重量:220g
バッテリー容量: Li-ion10000mAh
明るさ(ルーメン): 260~1300Lm
保証期間 1年間(保証書付)
セット内容:本体、専用ポーチ、マイクロ5ピンケーブル、ハンガーリング×2、カラビナ×2、防適キャップ、取り扱い説明書
コメント

このなかでバッテリーの容量が最も最大です。明るさも1300ルーメンをこえ、もはや蛍光灯相当の明るさといえます。これだけバッテリーの容量なら、携帯電話への充電なども行うことができ、予備バッテリーとしての機能性もあります。

これはもうランタンの域を超えた、次世代キャンプの主流となる存在になるかもしれません。

まとめ

キャンプに最適な充電式LEDランタンを5選紹介しました。ものすごく明るいものから、小さな明かりまで、キャンプのシチュエーションのよって、いろいろな種類を持っていた方がいいでしょう!

筆者は、暗がりで釣りすることもあるので、ヘッドライトも常備しています。

充電式LEDランタンはこれからもLEDの進化とともに、まだまだ変化していくかもしれません。好みのキャンプスタイルに合わせて最適なものを選択すると、より楽しいキャンプが楽しめるでしょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)