【2020年】キャンプで気になるガスストーブ5選!


どうもnorthcampfireです。

夏はどうしても忙しくなかなかキャンプができないことも多く、春秋のキャンプもしくは冬のワカサギ釣りなどに使用できる軽くて持ち運びやすいガスストーブを探していました。

そして2020年。我が家ではキャンプ用品を一新することに決めました。

ガスストーブを選考する基準として次の点を重要視するポイントとして整理しました。

  • 軽くて持ち運びやすいもの
  • キャンプに馴染むようなデザイン性のあるもの
  • そこそこ暖かくて実用的なもの
  • コストパフォーマンスが高いもの

以上の4つを基準にキャンプで気になるガスストーブをまとめてみました。

【2020年】キャンプで気になるガスストーブ①アラジン ポータブルガスストーブ

提供:アラジン
提供:アラジン
コメント

少し大きくて重たく、値段もするのですが、なんといってもこのデザインが最高です。これならキャンプに限らず部屋使いでもおしゃれ感がアップします。これを囲みながらキャンプをする姿を想像するだけでテンションが上がります。CB缶が使えるところもありがたいところです。

【2020年】キャンプで気になるガスストーブ②カリフォルニアパティオ アウトドアカセットガスヒーター

提供:カリフォルニアパティオ
提供:カリフォルニアパティオ
コメント

2.4kgと軽く持ち運びしやすく、価格も比較的安いため購入しやすい。このデザインがどことなく無骨でおしゃれだし、カラーもバリエーション豊富なところがうれしい。評価はいろいろあるようですが、屋外用に設計されていて、キャンプに間違いなく馴染むと思います。こちらもCB缶であるところがコスト的にもいいところ。

【2020年】キャンプで気になるガスストーブ③ニチネン ミスターヒートⅡ

提供:ニチネン
コメント

1.7kgととても軽くて小さく持ち運びやすいことや、コスト面でも比較的安く購入しやすい点が魅力です。ワカサギ釣りなど荷物が多い時はこれぐらい小さいサイズだと非常に便利です。テント内でも換気に気をつけて使用すれば快適に過ごせそうです。こちらもCB缶がありがたいところ。

【2020年】キャンプで気になるガスストーブ④コールマン クイック ヒーター

提供:コールマン
コメント

ここからは自立タイプではなく、ガスを取り付けるタイプです。重量が400gととても軽くリュックにも収まるサイズです。価格の低コストであり、これまでのタイプとは違うものの、実用性が高くとても気になる商品です。こちらはOD缶です。

【2020年】キャンプで気になるガスストーブ⑤Viaggio+ ガスストーブ ガスヒーター

提供:アマゾン
提供:アマゾン
コメント

この中では最も低価格で、アマゾンでもベストセラー1位に選ばれている商品。評価もそこそこ良くて、デザインは仕方ないにしても、運びやすさとコスト面、実用性を考慮すると検討すべき1台です。こちらはOD缶です。

まとめ

今回もかなり悩みました。もっと高い商品もあるのですが、我が家で使用するための重要視すべきポイントを基準に厳選してみました。

どれを購入するかまだ決めていませんが、どうしようか考えている時が一番楽しいものです。

どこかのキャンプフィールドでお会いしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)