【2020年】春秋キャンプ!気になるブーツ5選


どうもnorthcampfireです。

春秋シーズンは、天候が変わりやすく寒いこともしばしば。突然の雨や寒さに対応できるよう万全の準備をしてキャンプを楽しみたいところ。足元が濡れたり、寒かったりすると、折角のキャンプも快適に過ごせません。

そこでアウトドアメーカーで有名なキャンプブーツを次のポイントを基準にまとめてみました。

  • ブーツタイプのもの
  • 寒さに耐えられるもの
  • 防水性能のあるもの

キャンプでは脱ぎやすいことも重要ではありますが、ここでは春秋シーズンに対応できるものを紹介していきます。

 

【2020年】春秋キャンプ!気になるブーツ5選①

■コロンビア ホーソンレイン2アドバンス オムニテック

出典:コロンビア
コメント

コロンビア製品は我が家で最も活用しているアイテムです。コスパもよく、購入しやすいところもうれしいところ。オムニテックによる防水透湿性。

【2020年】春秋キャンプ!気になるブーツ5選②

■ティンバーランド 6インチ プレミアム ウォータープルーフ ブーツ – ウィート

出典:ティンバーランド
コメント

私自身このブラックを使用しています。履き心地もよく、皮製品での防水性能でとても有名なブーツ。デザインも良く街でも十分使えるところがうれしい。

【2020年】春秋キャンプ!気になるブーツ5選③

■ソレル シャイアンメトロレースWP

出典:ソレル
コメント

ウォータープルーフ加工が施されているところや、シルエットがきれいでモダンな感じがかっこいい。

【2020年】春秋キャンプ!気になるブーツ5選④

■ダナー フィールド

出典:ダナー
コメント

ダナーのブーツはキャンプ好きにとって憧れのブーツではないでしょうか。一度は履いてみたいブーツ。目立つこと間違いないでしょう。

【2020年】春秋キャンプ!気になるブーツ5選⑤

■ノースフェイス ヴェルト S4K GORE-TEX

出典:ノースフェイス
コメント

ノースフェイスではめずらしいブーツタイプ。スリム設計されておりフィット感と履き心地がとても気になります。ゴアテックスの防水性能と寒い日でも安心してキャンプを楽しめそうです。

まとめ

春秋のキャンプでは突然の雨、寒さなど厳しい環境になることも多くあります。そんなときでも足元から安心していられる必要があります。また、ブーツタイプということもあり、タウンユースでも使えることがいいところです。

かっこいいブーツで快適なキャンプを楽しみましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)