キャンプ料理に使いたい!気になるガソリンバーナー5選


どうもnorthcampfireです。

ガス式のバーナーは持っているのですが、どうしてもガソリンバーナーが気になって仕方がない今日この頃です。火力もあり、寒さに強く、手間はかかってもその愛着感とあの使用感がたまらない。

数少ないですが、そんなガソリンバーナーを紹介します。

キャンプ料理に使いたい!気になるガソリンバーナー5選①

■コールマン スポーツスター(R)II

出典:コールマン
商品仕様

気温の変化、寒冷地に強いホワイトガソリン燃料式定番のワンバーナーストーブ

火力:最高時約2,125kcal/h
燃料タンク容量:約520cc
燃焼時間:約1.5~3時間
本体サイズ:約φ14×14(h)cm
重量:約960g
出典:コールマン

キャンプ料理に使いたい!気になるガソリンバーナー5選②

■コールマン フェザー(TM)ストーブ

出典:コールマン
商品仕様

基本燃料ホワイトガソリンに加え、非常時に自動車用無鉛ガソリン使用可能。

火力:最高時約2,125kcal/h
燃料タンク容量:約330cc
燃焼時間:約2.2時間
本体サイズ:約φ13×15.5(h)cm
重量:約680g
出典:コールマン

キャンプ料理に使いたい!気になるガソリンバーナー5選③

■MSR ドラゴンフライ

出典:MSR
商品仕様

ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油、軽油(ディーゼル)、ジェット燃料に対応するマルチフューエルタイプ。

サイズ(五徳経):φ190mm
高さ:100mm
収納時(本体のみ):180×120×90mm
重量(ストーブ+燃料ポンプ):412g
パック重量:578g
燃焼時間(600ml液体燃料あたり):ホワイトガソリン126分/灯油153分/ディーゼル136分
出典:MSR

キャンプ料理に使いたい!気になるガソリンバーナー5選④

■SOTO MUKAストーブ

出典:SOTO
 商品仕様

100年以上の歴史を持つガソリンストーブ。その歴史が持つ信頼感と堅牢さで、世界の登山家やアウトドアラーの必需品として活躍してきたストーブ。

寸法:幅135×奥行135×高さ80mm(使用時・本体のみ)幅80×奥行65×高さ80mm(収納時・本体のみ)
重量:333g(本体+ホース:163g、ポンプ:170g)
発熱量:4.7kW(4,000kcal/h)
使用燃料:自動車用レギュラーガソリン、ホワイトガソリン
※自動車用ハイオクガソリンはご使用できません。レギュラーガソリンをご使用ください。
使用時間:4,000kcal/hで使用時約1時間、2,500kcal/hで使用時約1.5時間(自動車用ガソリン480ml使用)
出典:SOTO

キャンプ料理に使いたい!気になるガソリンバーナー5選⑤

■オプティマス NOVA

出典:株式会社スター商事
商品仕様

ジェット交換することなく異なった種類の石油系燃料を使用できるマルチフューエルストーブ。

収納サイズ/ 140 X 80mm
重量/ 460g(ポンプセット含む
出力/ 2850W
燃焼時間/ 0.6Lボトル使用時(内容量450ml)最高2.5時間
使用燃料/ ホワイトガソリン、灯油、ディーゼル油、ジェット燃料、その他
出典:株式会社スター商事

まとめ

キャンプ料理に使いたい気になるガソリンバーナーをまとめてみました。寒さに強いことから登山家やハードキャンパーに愛用されることが多いようです。ホワイトガソリンのみならず、様々な石油系燃料を使用できるのもうれしいところです。

キャンプに出かけて楽しいキャンプ料理を楽しみましょう!それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)