[Jackery]ポータブル電源でもっと自由なキャンプを


どうもnorthcampfireです。

寒い季節になりました。冬キャンプでは電気毛布は欠かせないアイテムです。電気毛布だとどうしても電源を使うため、電源サイトに縛られてしまうことになります。

キャンプサイトに縛られることなく自由にキャンプができれば、キャンプ地の幅もグッと広がります。

今回は電源に縛られることなく、もっと自由にキャンプを楽しむための必要なアイテムの「ポータブル電源」についてご紹介します。

アイキャッチ:Jackery

[Jackery]ポータブル電源でもっと自由なキャンプを

Jackery ポータブル電源 708

商品説明

Jackery ポータブル電源 708は、708Whの超大容量バッテリーを搭載し、最大電力500Wの機器に給電でき、キャンプから防災まで幅広く活躍します。PD60W出力のUSB-Cポートを搭載しており、対応するスマートフォン、タブレット、ノートパソコンの充電速度が大幅に向上します。ポータブル電源本体の充電に使用するDC入力ポートは180Wまで対応しており、充電効率の大幅な向上を実現しております。

商品仕様

容量708Wh
定格出力500W
瞬間最大出力1000W
AC出力2*100V/5A ,60Hz
シガーソケット1*12V/10A
USB出力1*USB-A出力:5V/2.4A
1*USB-C出力:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15/3A、20/3A
1*QC3.0出力:5V/3A、9V/2A、12V/1.5A
充電温度0℃~40℃
動作温度-10℃~40℃
サイズ(横×奥行×高さ)299.7*191.5*190.5mm
重量6.8kg
出典:Jackery

気になるレビュー

充電時間が短くなった!
改良前のポータブル電源700を今まで使用してましたが、故障してしまい、修理に出してる間にこちらの708をポチッと購入。
レイアウトが少し変わってましたが、使い方は同じでサイズ感もちょうど良くすごく使いやすいです。
あと、何より充電時間が短くなったのでここが一番嬉しいポイント。
今までの700だと10時間位充電時間しないとフルチャージできなかったが、708は5時間で充電でき、1/2に短縮です。
これがかなりストレスフリーになって今後はもっと活躍してくれそうです。
想像以上に納得
購入後、やっと昨日から一泊二日の車中泊に使用しました。
コンパクトでしかも使いやすく、音も静かでした。
クーラーボックスの中で、ギンギンに冷えていたご飯を炒飯にしたら、凄く美味しく出来ました。
一晩経った朝には、カップ麺、珈琲も美味しく頂けました。
何よりも、火を使わないから火災の心配も無く、煙も出ないから周囲の人に、迷惑掛けずに済むのが何よりでした。

■実際に使用しての感想

我が家ではJackeryの708モデルを使用しています。実際に使用してみて感じたことをご紹介します。

充電時間が短い

大容量でありながら満充電となるまでに5時間程度で充電することができました。

電気毛布2枚使いでもOK

電気毛布1枚の最大出力は55wです。実際のキャンプでは最大で使用することはないので、2枚使用しても60w程度でした。電気毛布が暖まるまでは多少の電力を使うようですが、ある程度暖まると電力も安定します。約8時間使用しましたが、その時の残量は20%でした。

定格出力は500w

定格出力は500wです。500w以上になるファンヒーターやドライヤーなどは使うことができません。使いたい方は上位モデルの”1000”又は”1500”を購入することをお勧めします。

稼働時間を事前に把握

事前に稼働時間を把握しておくことで、実際のキャンプでのトラブルを回避できます。

我が家では次の計算で稼働時間を算出しています。(あくまで目安です)

708wh×80%(実稼働率)÷60W(電気毛布)=9.44時間

■大容量のモデルも

より大きい電力を必要とする場合は上位モデルもあります。

Jackery ポータブル電源 1000

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152

■電気を自給自足!ソーラーパネルに対応

Jackeryには電気を自給自足するためのソーラーパネルもあります。

Jackery SolarSaga 100

Jackery SolarSaga 200 

まとめ

Jackeryのポータブル電源をご紹介しました。電気毛布などの防寒対策にはどうしても電源が必要になります。電源サイトは非常に便利ですが、お気に入りの自然景観や環境を楽しむには、電源に縛られないフリーサイトを選択する場合もあります。

こんなときポータブル電源があれば電源サイトに縛られることなくキャンプサイトを選択できます。また、利用料金もその分お得になります。我が家ではそんな理由からポータブル電源を利用しています。

寒い時期こそポータブル電源でアクティブにアウトドアライフを楽しんではいかがでしょうか。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)