[Hilander]おしゃれでコスパ最高の最新テントが発売


どうもnorthcampfireです。

Hilander(ハイランダー)はECサイトのナチュラムのオリジナルアウトドアブランドです。そのHilanderから2021年11月に最新テントが発売されました。

コスパだけでなく、見た目もおしゃれで多くのキャンパーの人気のブランド”Hilander”の最新テントを一気にご紹介していきます。

アイキャッチ:Hilander

[Hilander]おしゃれでコスパ最高の最新テントが発売

■Hilanderとは

ナチュラムのハイランダー公式HPのメッセージでは

キャンプをデザインする。

大自然のフィールドを舞台に、
皆さんひとり一人が思い描き、
デザインするCampストーリー。

あなたのこだわりや憧れで、
Campスタイルをデザインしてほしい。

そんなあなたのCampライフを
『ハイランダー』はデザインする。

Hilander
コスパがだけでなく、見た目を重視するおしゃれキャンパーに人気のブランドです。

■A型フレーム ディアーグ(インナーテント&キャノピーポール2本付き)

A型フレームとは

A型フレームはワンポールテントとは違い、ポールが2股化していてデッドスペースが少なく、広い居住空間を作ることができます。

インナーテントが付属

各部の寸法

サイズ的にはソロキャンプ向きと言えます。前を跳ね上げることで快適な空間を確保できます。

商品仕様

素材185T75Dポリエステル/耐水圧:PU1500mm/UV30+(本体生地、収納袋)
68Dポリエステル(インナーテント)
210Dポリエステルオックスフォード/耐水圧:PU3000mm(インナーテント床面生地)
スチール(メインポール、キャノピーポール)
サイズ約W270×H210×D270cm(本体フルクローズ)約W485×H210×D430cm(本体フルオープン)
約W340×H205×D165cm(インナーテント)
約150cm(キャノピーポール)
収納サイズ約W66×H24×D24cm(本体)
重量約1.3kg(インナーテント)
約9.2kg(総重量)
付属品インナーテント
メインポール(1本)
キャノピーポール(2本)
ペグ(14本)
ガイロープ(6本)
収納袋
出典:ナチュラム

■A型フレーム ティピーテント300(インナーテント付き)

インナーテントが付属

各部の寸法

商品仕様

素材185T75Dポリエステル/耐水圧:PU1500mm/UV30+(本体生地、収納袋)
ポリエステル185T68D(インナーテント)
210Dポリエステルオックスフォード/耐水圧:PU3000mm(インナーテント床面生地)
スチール(メインポール)
サイズ約W330×H250×D330cm(本体)
約W290×H223×D290cm(インナーテント)
収納サイズ約W70×H27×D23cm
重量約2.4kg(インナーテント)
約8.7kg(総重量)
付属品メインポール(1本)
ペグ(16本)
ガイロープ(8本)
インナーテント
ビルディングテープ(1本)
ペグダウンサポートキット(1セット)
収納袋
出典:ナチュラム

■A型フレーム ティピーテント400(インナーテント付き)

インナーテントが付属

各部の寸法

商品仕様

素材185T75Dポリエステル/耐水圧:PU1500mm/UV30+(本体生地、収納袋)
ポリエステル185T68Dポリエステル(インナーテント)
210Dポリエステルオックスフォード/耐水圧:PU3000mm(インナーテント床面生地)
スチール(メインポール)
サイズ約W400×H280×D400cm(本体)
約W395×H245×D395cm(インナーテント)
収納サイズ約W78×H27×D21cm
重量約3.2kg(インナーテント)約11kg(総重量)
付属品メインポール(1本)
ペグ(16本)
ガイロープ(8本)
インナーテント
ビルディングテープ(1本)
ペグダウンサポートキット(1セット)
収納袋
出典:ナチュラム

■A型フレーム グランピアン (インナーテント付き)

商品仕様

素材ポリエステル75D/耐水圧:1500mm
スチール(ポール)
サイズ約W650×H250×D330cm
直径約22mm(ポール)
収納サイズ約W67×H35×D35cm
重量約14.2kg
付属品収納袋、メインポール(2本)、ペグ(26本)、ガイロープ(9本)
出典:ナチュラム

まとめ

グランピアンを除き、ほとんどのテントでインナーテントが付属しており、この価格でインナーまであるとは驚きです。また、ワンポールではなくA型フレームを採用されており、居住空間も広く快適に過ごすことができます。

ソロからグループキャンプまで、幅広いニーズに対応できるテントが用意されていることや、コスパだけでなくデザインも良く、おしゃれキャンパーさんに人気のテントとなっています。

これからキャンプを始めたいという初心者の方でも、気軽に始められるのではないでしょうか。どこかのフィールドでお会いしましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)