キャンプで使いやすい気になる灯油ストーブまとめ


どうもnorthcampfireです。

キャンプを長いシーズン楽しむには、寒さ対策は非常に重要です。

灯油ストーブは燃焼時間も長く、しかも暖房出力が高いことから、冬や春秋の寒い時期のキャンプには最適です。

キャンプに使える灯油ストーブは、それほど多くありませんが、手に入れやすく使い勝手がいいものを3つに絞ってまとめてみました。

キャンプで使いやすい気になる灯油ストーブ①

■トヨトミ レインボーストーブ

出典:トヨトミ
商品仕様
油タンク容量:4.9 L
質量:約6.2kg
暖房出力:2.5kW
燃焼継続時間(最大~最小):約20.2~40.2h
コメント

我が家で対流型の灯油ストーブを使用しています。なんと言ってもコストパフォーマンスが最高です。暖房出力も高く、燃焼時間も十分にあり、お手軽に購入できる価格帯であることが、一番の魅力です。

キャンプで使いやすい気になる灯油ストーブ②

■スノーピーク グローストーブ

提供:スノーピーク
商品仕様
重量:約5.9kg
暖房出力:2.54kW
油タンク容量:4.9L
燃焼継続時間:約20時間
コメント

スノーピークから灯油ストーブが販売されています。憧れのスノーピーク。その性能も良く、キャンプ場で目立つこと間違いなし。火を囲みながら暖かく楽しい快適なキャンプを過ごすことができそうです。

キャンプで使いやすい気になる灯油ストーブ③

■アラジン ブルーフレームヒーター

提供:アラジン
商品仕様
重量:8.5kg
タンク容量:4.1L
暖房出力:2.68kw/h
燃焼持続時間:15時間
コメント

我が家ではアラジンのガスストーブを使用しています。少し重量感はありますが、圧倒的な暖房出力があり、このレトロなデザインがなんと言っても魅力的です。暖かく快適なキャンプを送ることができるでしょう。

まとめ

冬をはじめ春秋の寒いシーズンに活躍する灯油ストーブをまとめてみました。この他にも海外製の製品も含めていろいろあるのですが、国内で手に入れやすく扱いやすいものを3つに絞りました。

キャンプを長いシーズン楽しむためには寒さ対策は必須です。暖かく快適なキャンプを支えてくれるでしょう。どこかのフィールドでお会いしましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)