【2021年】夏キャンプ!初山別村みさき台公園オートキャンプ場を訪れました


どうもnorthcampfireです。

2021.07.03(sat)~04(sun) 天候:晴れ 最高気温:23°c 最低気温:15°c

北海道でも30°cを超える日が現れ、夏を感じる季節となりました。本格的なキャンプを楽しめる時期を迎えました。

さて、今回は初山別村にある「みさき台公園オートキャンプ場」を訪れました。周辺には温泉施設や天文台、食堂などもあり、充実したキャンプを楽しむ事ができます。

実際のキャンプや周辺施設の様子などをご紹介していきます。

【2021年】夏キャンプ!初山別村みさき台公園オートキャンプ場を訪れました①

■日本海オロロンラインで海鮮丼

初山別村は日本海のオロロンラインの途中にあります。北上していくと苫前町や羽幌町などを通過します。綺麗な海を見ながらドライブできます。

提供:northcampfire

今回の目的でもある「海鮮丼]」をいただいていきます。訪れたのは羽幌町にある「渋谷水産直売所・北のにしん屋さん」です。

提供:northcampfire

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 羽幌町その他

新鮮な海産物の販売をしており、その横の食堂で海鮮丼などを食べることができます。今回は「はぼろ丼」と「甘エビ丼」をいただきました。

はぼろ丼は↓

提供:northcampfire

続いて甘エビ丼↓

提供:northcampfire

はぼろ丼と甘エビ丼はいずれも1,800円(税込)でした。ボリュームもよくネタも豊富に入っていました。とても美味しくいただきました。

■初山別村みさき台公園オートキャンプ場で受付

お腹いっぱいで満足したので、早速「初山別村みさき台公園オートキャンプ場」の管理棟をめざします。管理棟はこちら↓

提供:northcampfire

入り口の案内板が見えてきました。その奥にあるのが管理棟です。

提供:northcampfire

管理棟の前には船があり綺麗に花が飾られていました。

提供:northcampfire

管理棟前にはドラえもんとドラミちゃんの看板もあります。

【2021年】夏キャンプ!初山別村みさき台公園オートキャンプ場を訪れました②

■利用料金

サイト名単位利用料金
キャンピングカーサイト(電源(15A)、炊事台付き)1泊3,500円
スタンダードカーサイト(電源なし、炊事台付き)1泊3,000円
スタンダードカーサイト(電源(15A)、炊事台付き)1泊3,500円
フリーサイト1泊500円
出典:みさき台公園オートキャンプ場

■気になるトイレ

気になるトイレはこの管理棟の中の1箇所しかありません。

提供:northcampfire
提供:northcampfire
提供:northcampfire

和式と洋式のトイレですが、ウォシュレットまではありませんでした。とても綺麗に清掃されていて快適に利用できます。なおこのキャンプ場のトイレはここ1箇所になっています。

また、全てのサイト内に炊事場が常設されているため、共同の炊事場はありません。

■スタンダードカーサイト(電源、炊事台付き)

今回利用するのは電源、炊事場付きのスタンダードカーサイトです。

提供:northcampfire
提供:northcampfire

その大きさに驚きました。北海道のオート区画サイトではこれまでで一番大きいと思われます。また遠くの海を眺めることもできました。

早速設営開始。

提供:northcampfire

今回はとても広かったので、いつものアメニティードームMにヘキサタープの組み合わせです。それぞれ独立して設営しても十分に余裕がありました。

芝も綺麗に管理されていて開放的な空間でキャンプを楽しめます。

提供:northcampfire

■オートキャンプ場から風景

オートキャンプ場からは下の海水浴場に降りる階段がありました。ここから見える海岸の景色がとても綺麗でした。

提供:northcampfire

【2021年】夏キャンプ!初山別村みさき台公園オートキャンプ場を訪れました③

■みさき台公園

みさき台公園を散策することにしました。

みさき台公園の見取り図です↓

提供:northcampfire

みさき台公園のトイレ↓

提供:northcampfire

■しょさんべつ天文台

この公園内には天文台があります。ドラマの舞台にもなった有名な天文台です。

提供:northcampfire

■直売所レストラン「北極星POLARIS」

地元の特産品を販売している直売所とレストランが併設している直売所レストラン「北極星POLARIS」があります。

提供:northcampfire

入り口でヒグマの剥製がお出迎えです。

提供:northcampfire

■みさき台公園キャンプ場

レストラン横のテラスからも見晴らしも綺麗でした。下に見えるのが「みさき台公園キャンプ場」です。

■金毘羅岬灯台

みさき台公園内には金毘羅岬灯台もあります。みさき台公園キャンプ場のシンボル的な存在です。

提供:northcampfire

■バンガロー

みさき台の先にバンガローがあります。海側で景観も素晴らしいところにあります。

提供:northcampfire

■金毘羅神社

初山別村の観光地の一つになっている金毘羅神社はこの岬の端にあります。岸壁の下にあるため長い階段をくだります。行きはいいのですが、帰りはかなりきついです。こんな階段が続いています↓

提供:northcampfire

入り口の鳥居が見えてきました。

提供:northcampfire

入り口の鳥居を抜けると大きな鳥居が見えてきます。ここが「金毘羅神社」です。海の中にありなんとも雰囲気があります。ここで参拝してきました。

提供:northcampfire

崖の途中にも鳥居がありました。

提供:northcampfire

【2021年】夏キャンプ!初山別村みさき台公園オートキャンプ場を訪れました④

■最高の夕日

ここでは最高の夕日を眺める事ができます。この日は天候も良く、海岸線に沈む綺麗な夕日を眺める事ができました。

提供:northcamppfire
提供:northcampfire

■夕食は焼肉BBQ

夕食はいつもの焼肉BBQです。北海道白老産黒毛和牛のサーロインステーキをいただきました。

提供:northcampfire

■初山別温泉ホテル岬の湯

翌日には早朝割引で「初山別温泉ホテル岬の湯」が利用できます。時間帯は朝6時半から1時間程度ですが、通常大人500円が大人400円で利用できます。

提供:northcampfire

エゾシカのミニチュアたちがお出迎えしてくれました。

提供:northcampfire
区分利用料金
大人500円(割引後400円)
小人250円

■幌加内町「霧立亭」でそば

温泉も入りテントを撤収し早めの帰ることにしました。海鮮物を買ったり、途中で「そば」を食べて帰ることにしました。幌加内町の公式キャラクター「ほろみん」が出迎えてくれました。

提供:northcampfire

関連ランキング:そば(蕎麦) | 幌加内町その他

幌加内町はそばの生産が日本一。「かけそば」と「月見そば」を注文しました。とても美味しくいただきました。

提供:northcampfire
提供:northcampfire

まとめ

天気良く綺麗な夕日が眺めることができ、満足なキャンプとなりました。初山別村みさき台公園オートキャンプ場は初めて訪れましたが、お気に入りのキャンプ場となりました。特に区画サイトはこれまでで一番大きく、かなり余裕を持って張ることができることや、金額も安く周辺に温泉施設があるなど施設面でも充実していると感じます。

近くには地元の海産物などの味覚も楽しむことができたり、ちょっとした磯場や海水浴場もあってファミリー層に人気がありそうな印象でした。

初山別村みさき台公園オートキャンプ場の利用期間は夏季だけの短い期間ですが、また訪れてみたいと思います。

どこかのフィールドでお会いしましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)