[10to 10]北海道発のアウトドアブランド!個性的な焚き火台


どうもnorthcampfireです。

今回は2021年に北海道で誕生した注目のガレージアウトドアギアブランド「10to 10」が販売している個性的な焚き火台「滴火」のご紹介です。

とにかく斬新なデザインとその機能性が大きな特徴で、今後注目の焚き火台となりそうな予感。焚き火台選びの参考までにご覧ください。

アイキャッチ:SUNDAYMOUNTAIN

[10to 10]北海道発のアウトドアブランド!個性的な焚き火台①

■10to 10とは

10 to 10(点と点)は2021年に北海道で誕生した注目のガレージアウトドアギアブランドです。斬新なデザインと機能性を両立させた個性的な焚き火台「滴火(てきか)」をリリース。
視覚的に火が滴っているよう錯覚する、遊び心あふれるユニークなデザインに全国各地の有名アウトドアショップが取り扱いを開始しています。人や、モノ、コト、場所、時間、など様々なファクターを指す「点」。10 to 10はその多様な「点」同士が結びつくことに軸を据えたブランドです。

出典:SUNDAYMOUNTAIN

■10to10 テントテン 滴火(TEKIKA)

「火が滴る」=「滴火」

各パネルに設けたスリット(切り込み)が「火が滴る」=「滴火」テキカと名付けられた商品です。斬新なデザインで焚き火をより楽しめるよう工夫されています。

山の稜線をイメージしたデザイン

山の稜線をイメージしたデザインがあり、焚火中に山のシルエットが浮かび上がります。

好きな形状に変更可能

パネルは4枚全てが可変式でテーブルのように展開することができ、風向き・人数・用途・サイトレイアウトに合わせて好みの形状に変更が可能です。

撤収時の処理が簡単

引き出し式の灰受けトレイで、撤収時の処理も簡単に行えます。

商品サイズ

商品仕様

サイズ45cm x 25cm x 高さ42.5cm
サイドパネル展開時:73cm x 59.5cm x 高さ42.5cm
収納時:39.9cm x 25cm x 高さ5.6cm
素材
総重量6.9kg
出典:SUNDAYMOUNTAIN

商品詳細

楽天市場やamazonなどの大手通販サイトでの取り扱いは2022年2月現在ではないようです。

商品に関する詳細はこちらのみのようです。

まとめ

2021年に北海道で誕生した注目のガレージアウトドアギアブランド「10to 10」テントテンが発売している個性的な焚き火台「滴火」(TEKIKA)をご紹介しました。

パネル上部に配置された火が滴れ落ちるようなデザインや、山の稜線をイメージしたデザインが浮かび上がるなど、斬新なデザインとなっています。また。パネルを変更することでテーブルとして使ったり、風向きや人数、サイトレイアウトに合わせて変更できるなど機能性も備えており、個性的な焚き火台といえます。

北海道発の新しいブランドではありますが、今後の商品展開が楽しみなブランドです。まだまだ寒い日が続いていますが、焚き火ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)