冬キャンプ!初心者でも快適なワンポールテント5選


どうもnorthcampfireです。

キャンパーにとっては夏キャンプはしたことがあっても、冬キャンプとなるとかなりハードルがあがり、なかなか経験したことがない方も多いのでないでしょうか。

"冬キャンプって寒そうだけど、どんなテント使うの?”
"冬キャンプに適したテントってどんなテント?”

などなど、テントの選び方で悩まれる方も多いのでしょう!

寒さを楽しみながら、快適に冬キャンプを楽しめるワンポールについてご紹介します。

冬キャンプ!ワンポールテントの魅力

出典:Unsplash

雪景色の中、焚き火やあたたかい料理を楽しんだり、スノーシューでの雪遊びなど、夏では体験できないことができるのが冬キャンプの大きな魅力です。

寒さを楽しみにしてしまうのも冬キャンプの醍醐味ではありますが、やはり寒さ対策は非常に重要です。できるだけ寒くて後悔しないキャンプを楽しみたいものです。

冬キャンプ!ワンポールテントの便利な機能

テントには春夏秋用のものが一般的ですが、冬を想定したテントもあり、なかでも火に強かったり、ストーブをおくことができるように設計されたテントがあります。

■広々とした居住空間

出典:tent-Mark DESIGHS

ワンポールテントは広々とした空間を確保でき、居住性も良く、コットなどを使えば地面と空間をとることもでき、地面の寒さを直接感じることなく快適に過ごすことができます。

冬場は道具も多くなることや、テント内で過ごすことも多くなるため、大きめのサイズを選ぶのがいいでしょう。

■冷気を防ぐスカート

冬キャンプに適したテントとして、テントの下の方にスカートがついているのも特徴です。外部からの冷たい空気の侵入を防ぐことができます。

■便利な換気機能

出典:tent-Mark DESIGHS

薪ストーブや灯油ストーブを設置すると、気になるのが換気対策。一酸化炭素中毒になるのはとても怖いものです。

テント上部に換気がとれるようベンチレーターが設置されてものがおすすめです。中には煙突を出すこともできるように設計されているものもあるので、用途に応じて選択するのがいいでしょう!

■コットン&ポリコットン素材は暖かい

夏は暑さを防ぐことで涼しく、冬は熱を逃さず暖かく過ごすことができることから、通年で活躍できるテントです。また、寒暖差で発生する結露を防ぐところも大きな魅力です。

焚き火などの火にも強く耐久性もあり、きちんとメンテナンスをすると長持ちする点も良いところでしょう。

冬キャンプ!ワンポールテント①テンマクデザイン サーカスTC

コメント

キャンパー憧れのテンマクデザインのワンポールテント。ポリコットンを使用していて、火に強く、冬キャンプにむいています。焚き火、ストーブなど、寒さ対策も行えるでしょう。設営も簡単で人気が高く売り切れの場合も多いのですが、手に入れておきたいテントのひとつです。

冬キャンプ!ワンポールテント②ノルディスク アスガルドミニ Asgard Tech Mini

コメント

ベルテントの存在感はキャンプ場で抜群に目立つこと間違いなしです。革新的な生地と軽量素材で、女性でも簡単に設営することができます。2人用ではありますが、荷物なども余裕を持って設置でき、多少値段は高いですが、機能的で安心したキャンプが楽しめるでしょう。

冬キャンプ!ワンポールテント③DOD ワンポールテントM T5-47-BG

コメント

上部の2箇所のベンチレーターがついており、熱や湿気を排気することができます。また、インナーテントもついており、通年でキャンプに使用できるところがうれしいところ。コスパも非常に良いし、側面のロゴがかわらしく、キャンプ場でのインパクトも抜群です。

冬キャンプ!ワンポールテント④テンティピ テント ジルコン 7 CP

コメント

北欧で生まれたティピータイプの大型のテントです。薪ストーブを使いたい方は、ボトムにベンチレーターがついています。内部で薪ストーブや焚き火も楽しめます。ボディの素材はコットンとポリエステルの混紡素材となっており、結露を軽減することもできます。

冬キャンプ!ワンポールテント⑤小川キャンパル(テント)ピルツ15

コメント

こちらもポリエステルとコットンを混紡した素材。肌触りが良く、通気性・吸湿性に優れています。快適機能のひさしが装備されているのも特徴です。上部にはストーブ用の煙突ホールも装備されており、薪ストーブも設置できます。8人用と大型ではありますが、テントにいる時間が長い冬キャンプでは快適なキャンプができるでしょう!

まとめ

冬キャンプは寒さ対策を万全に行うことが1番重要です。そのためには、やはり冬を想定したテントを選択する方がいいでしょう。最初は電気を使うことができるキャンプサイトで電気毛布を使うことも選択肢のひとつです。

暖房も換気対策をしっかりと行う必要があります。一酸化炭素チェッカーは安全のために設置することをおすすめします。

冬キャンプ!初心者でも快適なワンポールテントで楽しみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)