フライフィッシング入門!タイイングに必要な道具まとめ


どうもnorthcampfireです。

フライフィッシングに慣れてくると、

”そろそろオリジナルのフライを作りたい”

そんな思いが芽生えてきます。はじめは既製品のフライセットでも十分楽しめたのですが、徐々に自分で作ったフライを試してみたくなるものです。

そんなフライタイイングに必要な道具を紹介します。

アイキャッチ出典:pixabay

フライフィッシング入門!タイイングするフライの種類

出典:pixabay

タイイングするフライの種類をまとめてみます。

  • ドライフライ
  • ウェットフライ
  • ニンフフライ
  • マラブーリーチ
  • ストリーマー

フライはオリジナル性が強いため、これ以外の多くの種類が存在するのも事実です。

タイイングするフライの種類によって実は道具も変わってきますが、ここでは最低限必要な道具を紹介します。

フライフィッシング入門!タイイング①バイス

フライフィッシング入門!タイイング②ボビンホルダー

フライフィッシング入門!タイイング③シザース

フライフィッシング入門!タイイング④ニードル

フライフィッシング入門!タイイング⑤フィップフィニッシャー

フライフィッシング入門!タイイング⑥ボビンスレッダー

フライフィッシング入門!タイイング⑦ハックルプライヤー

フライフィッシング入門!タイイング⑧ハーフヒッチャー

フライフィッシング入門!タイイング⑨ヘアスタッカー

フライフィッシング入門!タイイング⑩ダビングツイスター

まとめ

タイイングをはじめるには様々なツールが必要になります。

はじめはどうやって使うのかわからないこともありますが、詳しく紹介しているサイトやyoutubeもありますので、そちらを参考にしてみてもいいと思います。

それぞれバラバラに買うのもいいですが、ツールキットもあり、まとめて買うこともできて便利です。

自分のオリジナルのフライで釣り上げたトラウトは、最高の喜びを与えてくれます。どこかのフィールドでお会いしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)