[Spatz]日本初上陸!アウトドアの本場スイスの老舗ブランド


どうもnorthcampfireです。

今回は日本初上陸となったアウトドアの本場、スイスの老舗ブランドが提供する「フィールドチェア」のご紹介です。

80数年の歴史と、妥協のない機能性、品質、美学が特徴で多くのアウトドアメディアでも取り上げられています。

アイキャッチ:SUNDAYMOUNTAIN

[Spatz]日本初上陸!アウトドアの本場スイスの老舗ブランド

■Spatzとは

■Spatz スパッツ フライキャッチャー

1935 年にスイスでハンス・ベールマン(1912-1999)が自ら設計し、制作したテントから始まった「SPATZ(スパッツ)」。

そのファニチャーラインからフィールドチェアが登場!収束式のタイプなのでシートのキャンバスを引っ掛ければパッと開くイージーロード。

シートは幅もゆったりとした広さで、1枚ものキャンバスで体を包み込むようにフィットします。

シートバックは頭までカバーしていないものの肩までカバーできる高さに設定されており、ラインナップ中一番のリラックスタイプです。

出典:SUNDAYMOUNTAIN

主な特徴

便利な収納バック

フレームにドイツ産のブナ材

シートは1枚もののコットンキャンバス

環境に配慮したパウダーコーティング

カラーバリエーション

商品仕様

カラーフレイムレッド【283026(L)-6845】
アイボリーホワイト【283026(L)-7007】
コーヒーブラウン【283026(L)-7008】
サイズ座面幅 46cm、座奥行 約 35cm
使用時/座面高 40cm、高さ 76cm
収納時/幅 102cm×高さ 10cm×奥行 26cm
素材座布/コットンキャンバス 600D
フレーム/天然木 ラッカー塗装
金属パーツ/スチール 粉体焼付塗装
重量3.1kg
付属品収納バッグ(コットンキャンバス)
出典:SUNDAYMOUNTAIN

まとめ

日本初上陸のアウトドアの本場、スイス発のブランド「Spatz」が提供するフィールドチェアをご紹介しました。

多くのアウトドアメディアで取り上げられ注目の商品です。デザイン性が高く、老舗ブランドのこだわりと品質が大きな特徴となっており、コットン素材やウッドなどを使用して自然に溶け込むようなデザインです。

キャンプをもっと個性的に楽しみたい、キャンプに差をつけたいと考えているキャンパーにおすすめの商品です。

寒い時期ですが、こんなときこそアウトドアをより楽しんで行きましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)