自宅でできるスキレットを使った簡単キャンプ料理!


どうもnorthcampfireです。

北海道はコロナウイルス対策により外出自粛要請ができているため、できるだけ自宅で過ごすようにしています。

こんな時を利用して、自宅でできるスキレットでの簡単キャンプ料理を作ってみました。キャンプ場でも簡単にできるし、スキレットは冷めにくいので、暖かい料理を楽しめます。

自宅でできるスキレットでの簡単キャンプ料理①カマンベールチーズフォンデュ

提供:northcampfire

①カンマベールチーズを真ん中に置き、辛めのチョリソーとパン(フランスパンの方がよりGOOD)を同時に炒めていきます。②チョリソーとパンを炒めながら、カマンベールがふっくらするまで熱を加えていきます。

提供:northcampfire

③カマンベールチーズがふっくらしたら、ひっくり返します。

提供:northcampfire

④包丁で表面の少し焦げた部分を切り取ります。

提供:northcampfire

⑤事前に用意しておいたブロッコリーとニンジンを添えるとカマンベールチーズフォンデュの完成です。

提供:northcampfire
コメント

チーズをたっぷりつけていただきます。スキレットは冷めにくいので、最後まであたたく食べることができました。スキレットってあまり使わなかったのですが、意外に焦げにくく十分キャンプで楽しめるメニューになりそうです。

自宅でできるスキレットでの簡単キャンプ料理②チーズカレードリア

提供:northcampfire

①事前に米を水につけて置きます。米0.5合+水100mlです。②はじめは中火で沸騰したらすぐに弱火にして約15分ほど煮込みます。③噴いてきますが、気にせず放置。④焦げくさい匂いがしたらすぐに火を止めて蒸らします。蒸らしは20分ほど。

提供:northcampfire

⑤スキレットにご飯を敷き詰めます。⑥レトルトカレーをぶっかけます。⑦ピザ用のチーズを振りかけます。⑧カレーとチーズが溶けてくるまで煮込んだら完成です。

コメント

ご飯とレトルトカレーとチーズさえあれば簡単にできます。最後にバーナーで炙るとより美味しいかもしれません。とても簡単にできるので、キャンプには最高ではないでしょうか。

自宅でできるスキレットでの簡単キャンプ料理③海老とチョリソーの塩胡椒炒め

提供:northcampfire

①海老は事前に下処理を済ませておきます。②オリーブオイルを入れて海老を炒めます。水分がでるので、飛ぶまでしっかり炒めていきます。③合わせてチョリソーもしっかり炒めます。

提供:northcampfire

④最後にパンを炒めれば完成です。

コメント

今回は通常の塩コショウで炒めましたが、ブラックペッパーと塩を調合するとより好みの味にできかもしれません。また、オリーブオイルとニンニクでアヒージョって手もありますね。次回またチャレンジしましょう。

まとめ

自宅でできるスキレットを使った簡単キャンプ料理を紹介しました。どれもキャンプ場で簡単に作ることができます。スキレットは冷めにくく、寒いシーズンにキャンプには最高の料理です。どこかのキャンプ場でお会いしましょう。

それではまた。


“自宅でできるスキレットを使った簡単キャンプ料理!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)