おうちでキャンプ!お庭で薫製作り!人気の薫製器10選


どうもnorthcampfireです。

新型コロナにより緊急事態宣言の5月末まで延長となりました。ここ数日。自宅での生活も馴染んできました。焼肉したり、キャンプ料理を楽しんだり、自宅でできることを考える暮らしも悪くないものです。

この機会に仕事のあり方や日々の暮らしにも変化が訪れてくると思います。

そこで充実した暮らしを過ぎすために、今回はアマゾン等で人気の薫製器を紹介していきます。

薫製の種類

熱薫

80度以上の高温でいぶす方法。比較的に簡単に薫製を行うことができ、高温のため加熱調理に適した食材、アーモンド、魚などが適しています。

温燻

30度〜60度でいぶす最も一般的な方法。薫製の定番、ベーコン、ウインナーなどが適しています。

冷薫

15度〜30度でいぶす方法。一般的な環境で行うことは難しい。長時間いぶす必要もあり、代表的な食材は生ハムやスモークサーモンなどがあります。

おうちでキャンプ!お庭で薫製を作り!人気の薫製器10選

【1位】ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm

【2位】ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット

【3位】BUNDOK(バンドック) スモーク 缶 温度計付

【4位】サーモス 保温燻製器 イージースモーカー

【5位】ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス

【6位】ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房

【7位】コールマン(Coleman) スモーカー ステンレススモーカー2

【8位】アペルカ テーブル トップ スモーカー APELUCA TABLE TOP SMOKER

【9位】ホンマ製作所 (サンフィールド/SunField) 燻製 スモーカー スモークシェフ

【10位】ポリサイエンス 燻製用 スモーカー ハンドヘルド・スモーキングガン バーベキュー 薫製器

まとめ

薫製器にも多くの種類があります。我が家の薫製はプロセスチーズ、ウインナー、ベーコン、たまご、ミックスナッツなどがあります。

お酒のつまみとしても最高で、ビールがすすみます。

そんな時間を楽しむために時間をかけて薫製料理を楽しむのも楽しいものです。この機会に薫製料理にチャレンジしてはいかがでしょうか。

おうちでキャンプ!ステイホームで薫製料理を楽しみましょう!それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)