北海道の海の恵み!カニの町から毛ガニが届きました


どうもnorthcampfireです。

北海道に住んでいると農産品や海産物などの産地直送の旬の美味しいものを食べることができます。北海道人みんながそのような状況にあるわけではありませんが、特に地方との関わりが深い方々にとってはよくあることなんです。

今年も恒例の「毛ガニ」が届きました。

毛ガニ漁獲量日本一の町「枝幸町」

北海道でカニの町といえば「枝幸町」です。北海道の宗谷管内にあり、人口約8,500人ほどの漁業の町です。毛ガニ漁のシーズンは3月中旬頃から5月中旬頃でちょうど今が旬となります。

枝幸町の漁業では、毛ガニ、サケ・マス、ホタテ、タコが有名なようですが、それ以外の美味しい魚たち漁獲できます。

この旬の時期になんと「枝幸産毛ガニ」が届きました。ついでに「あさり」と「鮭」も。

ありがたい話です。

最高の毛ガニで夕食を

提供:northcampfire

毛ガニの足だけ大量に送られてきました。味がとても濃くて美味しくいただきました。(サーモンとエビは枝幸産ではありません。)

最高の毛ガニで朝食を

提供:northcampfire

カニ足の細かい身をほぐして翌日の朝食に。あさりは味噌汁でいただきます。酢飯にして丼にして食べました。最高の朝食です。

枝幸産の旬の味を通販でも楽しめます

ちょっと調べてみると通販でも食べることができるようです。もちろん冷凍ですが、十分美味しいと思います。

枝幸産毛ガニが気になる方はこちらから購入できます↓

まとめ

毛ガニのほか、鮭、いくら、うに、ホタテなど美味しい海産物をいつも届れてくれる方々に心から感謝です。旬の味覚はやはり地元で食べるのが最も美味しいですからね。

きっと皆さんの地域にもそんな美味しい食材はたくさんあるでしょう。

新型コロナの影響で自宅生活も多くなっていますので、たまには贅沢してもいいかもしれません。ステイホームでお家を楽しみましょう。それではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)