[2021年]ワカサギ釣りに人気のフィッシングテント!おすすめ7選


どうもnorthcampfireです。

北海道も−10°cを下回る日が多くなってきました。まもなくワカサギ釣りのシーズンを迎えます。

今回は、これまでのワカサギ釣りで見かけたテントの中でも人気のフィッシングテントをご紹介していきます。

アイキャッチ:photoAC

[2021年]ワカサギ釣りに人気のフィッシングテント!おすすめ7選

■ワカサギ釣りの魅力

ワカサギ釣りは凍った河川や湖沼で行われるのが一般的です。そこにドリルで小さな穴を開けて、短いロッドで「サシ」と言われる餌を付けて行います。

子供や女性でも気軽に楽しむことができ、釣れた時の感動は忘れないものとなります。また、天ぷらにして食べるととても美味しいので、冬のアウトドアとして人気があります。

ワカサギ釣りをはじめるには

ワカサギ釣りをはじめるには、ロッドはもちろんですが、仕掛けや餌のほか、寒さ対策としてテントは欠かせないアイテムです。ざっと必要なものを次の通りまとめてみます。

  • ロッド
  • リール
  • 仕掛け(針・おもり付き)
  • サシ
  • ワカサギ水槽
  • ソリ
  • ドリル
  • テント
  • 椅子
  • スコップ
  • ストーブ

など、たくさんの道具が必要となります。全てのものをすぐに揃えることができればいいのですが、フィールドによってはレンタルできるものもあるので、まずはレンタルからはじめてみるのもいいでしょう。

ワカサギ釣りに人気のフィッシングテント

フィッシングテントはワカサギ釣りには欠かせません。これまでの経験から各フィールドで見かけた人気のテントや最近注目のテントまで2021〜22年におすすめのフィッシングテントをご紹介していきます。

■コールマン アイスフィッシングシェルターオート L

出典:amazon

商品仕様

サイズ使用時/約215×188×132(h)cm
収納時/約114×26×26cm
重量約6.9kg
材質スキン/150Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
クリアウィンドウ/TPU
フレーム/FRP9.5mm
収容人数4人
出典:amazon

気になるレビュー

簡単、広々ですごく良いです。他のは使った事ありませんが、中は大人5人から6人入れます。天井がもう少し高いと、楽でしたが、何ら問題ありません。値段高めですが、長く使えるのでいいと思います。
引用元:amazon
大きさ、扱いやすさが非常に良い、テント生地も厚くて氷点下のワカサギ釣りでも暖かかくてよかったです。
引用元:amazon
この度、小屋代を浮かすために4人でシェアしました‼既に4回氷上ワカサギ行ったので元は取れたかな❗十分広いし、ヒーター1個で直ぐ温かくなるし最高😃⤴⤴
引用元:amazon

コメント

これまでのワカサギ釣りで多く見かけたテントです。家族やグループ単位で楽しむのに最適なサイズ。多少重いので持ち運びには苦労しますが、建ててしまえば風にも強く安心して釣りを楽しめます。

■DOD ワンタッチフィッシングテント

出典:amazon

商品仕様

サイズ展開時:(約)W280×D240×H180cm
収納時:(約)直径25×長さ135cm
※スカート部分は除く
重量(約)7.4kg
材質【テント本体】75Dポリエステル
【スカート】150D ポリエステル
【ポール】グラスファイバー
収容可能人数5名(大人5名)
付属品ペグ、ロープ、ランタンメッシュシート、キャリーバッグ
出典:amazon

気になるレビュー

北海道の氷上ワカサギ釣り用に4-5人用を購入。先週初めて使いました。家族4人で狭いかな…と心配でしたが、4個の穴を開け、小さめの椅子を4脚、小さなテーブル2つ、釣り道具のカゴとリュックを入れても、思ったより狭さを感じず快適でした!また、天井が高いのも圧迫感も感じない理由かもしれません。
何より、傘を開くようにして簡単に設営出来るのが本当に嬉しかったです!
以前、外側に骨組の出ている夏テントと同じような物を持っていましたが、寒い中での設営が大変で、時間も勿体無く、一度使ったきりでしたので…。もちろん撤収も簡単です。
コスパ的に見ても、とても良い買い物をしたと喜んでいます。
ただ、氷にペグを打つのは難しいので、別に購入したネジ型のペグを使用しました。風が出ると通常のペグは抜けてきてしまいますが、ネジ型ペグはビクともしません。お陰で安心して釣りに集中できました^_^
引用元:amazon
ワカサギ釣り用として購入しました。
二人で使用するには十分すぎるサイズです。ソリ(伸和のジャンボスレー)を改造して釣り座にしていますが、これを入れても余裕たっぷり、魚探用含め3つ穴を開けても平気。天井が高いので所作が楽です。
設置は、最初は中央の紐を引くのに力が要り苦労しましたが、慣れて要領が判れば簡単です。撤収も楽ですが、テント本体を縛るバンドは、バックルが滑ってすぐ広がりそうだったので、同じ幅のゴムバンドに付け替えました。こちらのが遥かに楽です。
また、付属のペグは氷に入りにくかったので、ネジ込み式のを別に買いました。強風の中でもペグがもちました。テント本体もかなりあおられましたが、骨が歪むこともなく柔軟に耐えてくれました。
そもそも寒いところでつかいますので、耐寒性は微妙ですが、中でガスストーブを使えば長野の高地でも大丈夫です。
よい買い物をしました。
引用元:amazon

コメント

こちらも各フィールドで多く見かけたテントです。コスパ最高で設置も簡単にできることから人気のテント。5人用となっていますが、実際は荷物置き場なども考えると3人くらいが限界ではないかと思います。安いので気軽に購入することができます。

■キャプテンスタッグ ワカサギ 釣り ワンタッチ テント

出典:amazon

商品仕様

サイズ幅約210cm×奥行約210cm×高さ約150cm
ポール:直径約9.5mm
重量約5.6kg
材質フライ:ポリエステル70D/
インナー:ウォール/ポリエステル70D
スカート:ポリエチレンクロス/
メッシュ:ポリエステルノーシームメッシュ/
ポール:グラスファイバー
収容人数3~4人用
セット内容テント×1/キャリーバッグ×1/ペグ×14/ガイドロープ×6/ペグ用収納袋×1
出典:amazon

気になるレビュー

軽量コンパクトなのが一番のメリット。
そして、フレームも生地も貧弱なため、風にはめっぽう弱いのが一番のデメリット。
四角形のテントでは仕方ないのでしょうが…強風で飛ばされて慌てました。
設営や撤収はコツがありますが、慣れれば早いです。ペグ打ちを含まずに五分と掛かりません。また、袋への収納ですが、畳むときにちょっと気使えば、ペグにロープ、ハンマーまで余裕で入ります。
引用元:amazon
ワンタッチで設置しやすい。
2人で使うのに丁度いい感じです。
引用元:amazon
設営は楽ですが、撤収には慣れが必要です。袋に仕舞いにくいです。他社のはゆとりありましたがこれは「きちきち」です。
引用元:amazon

コメント

最も価格の安いフィッシングテントです。実際のフィールドでも何度も見かけました。収納時に苦労されているようですが、慣れればコンパクトに収納できるので持ち運びに便利。この価なら初心者でも購入しやすいのでは。

■プロックス クイック連結テント

出典:amazon

商品仕様

サイズ使用時:W120×D120×H127
収納時:W50×D9×H50
標準自重約3kg
材質生地:190ポリエステル
フレーム:スチール6.9mmグラスファイバー
収容人数1名
出典:amazon

気になるレビュー

ワカサギ釣り用に購入しました。コンパクトで持ち運びが楽です。ワンタッチなので設置に時間がかからず、早く釣り始められます。欲を言えばもう一回り大きいとテント内での身動きが楽です。Ⅼサイズの商品化を期待したいです。
引用元:amazon
軽量なテントを探していたので満足してます!今ソリを加工していて一体型にしていています。ワンタッチで開きソリに短時間で固定出来るので満足!使用するのが楽しみにしています!
引用元:amazon
簡易ポップアップテントより少しフレームが強くそこそこの風なら大丈夫。少しチャックが硬いのと、縫製の荒さがありましたがコンパクト&クイックでの単独釣行なら問題なし。狭いので-5℃でも体温でそこまで寒くない。
引用元:amazon

コメント

釣り具メーカーのPROXのフィッシングテント。1人用で連結して使用することができます。別売りのジョインターで連結でき、フィッシングテントではめずらしいタイプ。軽量コンパクトで単独でも使用できるので設置してすぐにワカサギ釣りが楽しめます。

■Goplus ポータブルアイスシェルター

出典:amazon

商品仕様

サイズグランド寸法:長さ59インチ×幅59インチ
折りたたみ時寸法:長さ43.3インチ×幅8.0インチ×高さ8インチ
素材300Dオックスフォード生地
重量18ポンド
収容人数2人
出典:amazon

気になるレビュー

目立つテントを探していたのですが、これなら遠くからでも見分けができると思います。
中の空間も思ってたよりも広く、使うのが楽しみです。
引用元:amazon

コメント

このテントは見たことがありません。アメリカで使用されていることが多いようです。外観から見ても自分のテントを間違えることもなさそうです。テントに差をつけたいこだわりを楽しみたい方には、このようなアイテムが似合うのではないでしょうか。

■プロマリン ワンタッチアイスドーム

出典:amazon

商品仕様

サイズD2100×W2450×H1600mm
重量3kg
素材ワンタッチアイスドーム
規格R
出典:amazon

気になるレビュー

ワカサギ釣りに使用していますが、設置収納が簡単にできることや重量も軽めなので満足しています。
一つだけ欠点を言えば、付属のハンマーは氷上でのペグの打ち込みには軽すぎて使用できませんので別に購入が必要です。
引用元:amazon

コメント

釣り具メーカーのプロマリンのフィッシングテント。こちらも各フィールドで見かけるテントです。2人くらいで使用でき、設置収納が簡単にできて、軽量なところが便利。少し小さいかもしれませんが風に強く安心してワカサギ釣りが楽しめます。

■プロックス クイックドームテント パオグラン

出典:amazon

商品仕様

サイズ使用時:W250×D250×H200
収納時:W32×D95×H32
規格セミラージ
重量9.7
出典:PROX

気になるレビュー

まだ氷の上で使っていませんが、家の中で組み立ててみました。
とても簡単に組立てられて、収納も簡単でした。
中がとても広く早くワカサギ釣りに行きたいです。
引用元:amazon
予想以上に重く感じました。その他は満足しています。
引用元:amazon

コメント

釣り具メーカーのプロックスのフィッシングテント。骨組みがしっかりしており、その分重量はあるものの、風に強く安心して釣りが楽しめます。高さもあって立ち上がることもでき、このクラスになるとほぼほぼグランピングと言えるかもしれません。

まとめ

ワカサギ釣りのフィールドで人気のテントや気になる注目のテントなどをご紹介してきました。寒い極寒の中で行うワカサギ釣りにテントは欠かすことができません。

ワカサギ釣りは子供でも女性でも楽しめるので、冬のアクティビティとしてはとても人気があります。釣れた時はうれしそうな歓声がたくさん聞こえてきます。

気軽にはじめることのできるワカサギ釣り。この機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。どこかのフィールドでお会いしましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)