【2020年】ソロキャンプ!気になる焚き火台5選


どうもnorthcampfireです。

2020年の春ももうすぐですね。待ち遠しいです。ソロキャンプではできるだけ装備を少なく、コンパクトになる焚き火台が便利です。焚き火は暖を取りながら、ゆっくりお酒や料理を楽しみたいものです。

そこで、次のポイントを基準に気になる焚き火台をまとめてみました。

  • とにかくコンパクトにたためるもの
  • 火に強く丈夫で長く使えそうなもの。

以上2つのポイントで気になる焚き火台をまとめてみました。

ソロキャンプ!気になる焚き火台①スノーピーク 焚火台 S

出展:スノーピーク
出展:スノーピーク
コメント

スノーピークの焚き火台。材質はステンレスで少し厚くできているため、長く使うことができそうです。設置も簡単にでき袋も付属しているので、持ち運びも便利です。

ソロキャンプ!気になる焚き火台②ユニフレーム ファイアグリル

出展:ユニフレーム
出展:ユニフレーム
コメント

ユニフレームのファイアグリルは焚き火台ではとても有名です。ソロキャンプにしては少し大きいかもしれませんが、ダイナミックな焚き火を楽しむならこのサイズがベスト。1台は持っておきたい焚き火台です。

ソロキャンプ!気になる焚き火台③笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君

出展:SHO’S
出展:SHO’S
コメント

焚き火台のなかでは最もコンパクトかもしれません。また有名キャンパーさんも使用している知名度抜群な商品。もちろん小さく折りたためて持ち運びも便利。ソロキャンプで焚き火を楽しむならこれで十分でしょう。

ソロキャンプ!気になる焚き火台④LOGOS the ピラミッドTAKIBI M

出展:ロゴス
出展:ロゴス
コメント

我が家で長らく愛用していたロゴスの焚き火台。丈夫にできていてコンパクトに折りたためるので持ち運びに便利。

ソロキャンプ!気になる焚き火台⑤キャプテンスタッグ V型 スマートグリル ミニ

出展:キャプテンスタッグ
出展:キャプテンスタッグ
コメント

カマドシリーズと迷いました。焚き火やキャンプ料理を豪快に楽しむならこちらがよさそう。

まとめ

とにかくコンパクトにたためて、丈夫なものを基準にソロキャンプで気になる焚き火台をまとめてみました。暖かい炎にあたりながら、キャンプ料理やお酒を楽しみながら、贅沢な時間を過ごすことができそう。

どこかのフィールドでお会いしましょう。それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)