【2020年】ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブル5選


どうもnorthcampfireです。

北海道も雪解けが少しずつ進み「春」が待ち遠しい季節となりました。雪がとければいよいよキャンプシーズン到来です。

今年はソロキャンプも増えそうなので気になるコンパクトで軽量なテーブルについて、次のポイントを重視して選んでみました。

  • コンパクトにたためるもの
  • 軽量で持ち運びが便利なもの
  • テーブル以外の用途にも活用できそうなもの。

以上、3つのポイントに重点をおいて整理してみました。

 

ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブル①スノーピーク オゼン ライト

出展:スノーピーク
出展:スノーピーク
出展:スノーピーク
商品仕様
サイズ:297×210×85(h)mm
重量:270g(本体のみ)
収納サイズ:297×120×25(h)mm
コメント

A4サイズでコンパクトであり、270gととにかく軽く設計されています。風除けとしても活用することができるようで、機能性も良さそうです。

ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブル②ヘリノックス テーブルワン

出展:ヘリノックス
出展:ヘリノックス
商品仕様
重量:625g
サイズ:60×40×39cm(幅×奥行き×高さ)
収納サイズ:41×11×11cm
コメント

こちらも非常に軽くコンパクトに収納できます。カップホルダーが2個付いているところがうれしい。ヘリノックスのチェアワンとの相性はとても良さそうです。

ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブル③ユニフレーム 焚き火テーブル

出展:ユニフレーム
出展:ユニフレーム
商品仕様
重量:約2.3kg
サイズ:約55×35×(高さ)37cm
収納サイズ:約55×35×(厚さ)2.5cm
コメント

この中では最もガッチリとしたタイプ。それでも一般的なテーブルよりは一回り小さく丈夫なことから、ハードな使いこなしができそうです。

ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブル④ロゴス ハードマイテーブル

出展:ロゴス
出展:ロゴス
商品仕様
重量:約1.0kg
サイズ:約39×24×17.5cm
収納サイズ:約39×24×4cm
コメント

多くのアウトドアショップで見かける商品です。特徴は置いたものが転がり落ちないように真ん中がへこんでおり、足も折りたたんでいるだけなので、設営も簡単です。

ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブル⑤キャプテンスタッグ コンパクトロールテーブル

出展:キャプテンスタッグ
出展:キャプテンスタッグ
出展:キャプテンスタッグ
商品仕様
重量:約680g
サイズ:約幅310×奥行250×高さ50mm
収納サイズ:約100x90x長さ330mm
コメント

地面に直接置くタイプです。このようなものはこれまで見たことがなく、インパクト抜群です。上にストーブを置いたり、クーラーを置いたりとテーブル以外の用途にも活用することができそうです。

まとめ

ソロキャンプで気になるコンパクトで軽量なテーブルをまとめてみました。近年のテーブルはかなり軽量化が進んでいるようです。ソロキャンプは軽量化がとても重要です。キャンプにテーブルは必需品ですからね。

気軽にソロキャンプに出かけたいものです。どこかのフィールドでお会いしましょう!それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)