【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました


どうもnorthcampfireです。

2020.9.21(mon)〜22(tue) 天候:晴れ 最高気温:22度 最低気温:11度

9月の4連休で計画した2泊3日の道東キャンプ2日目です。この日は十勝地方の更別村にある「さらべつカントリーパーク」をめざします。

その前に釧路市でどうしても食べておきたいランチがあったので、まずはそこからスタート。

この記事は昨日の釧路キャンプの続きです。釧路キャンプの様子はこちら↓

提供:northcampfire

帯広市より南に車で約1時間程度のところに「さらべつカントリーパーク」があります。キャンパーの間では有名なキャンプ場です。とにかく広い芝にゆったりとテントを張ることができます。道東キャンプ旅2日目の「さらべつカントリーパーク」でのキャンプの様子をレポートしていきます。

【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました①

■その前に釧路でスパカツ

釧路市を去る前にどうしても食べておきたいメニューがありました。地元でも有名な老舗のお店「レストラン泉屋」の「スパカツ」です。

どうしても食べたかった。注文したのはもちろん「スパカツ」と「ハンバーグアメリカン」。

提供:northcampfire

ものすごい量で驚きます。熱々の鉄板のうえでジュージューいっていました。パスタも薄めの味付けで意外とすんなり入っていきます。

続いて「ハンバーグアメリカン」↓

提供:northcampfire

こちらは濃いめの味。夫婦二人でスパカツを分け合って食べるスタイルです。

満足しました。お腹いっぱいです。

関連ランキング:洋食 | 東釧路駅

【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました②

■さらべつカントリーパークをめざします

さらべつカントリーパークをめざします。釧路から海沿いの道を選択。今日も天気が良く、ドライブを楽しみます。

提供:northcampfire

海を眺めながら。

■管理棟で受付

さらべつカントリーパークに到着。早速管理棟で受付を済ませます。

提供:northcampfire

大きなセンターハウスです。連泊なので氷も補充できました。

場内マップはこちら↓

出典:さらべつカントリーパーク

■利用するのは個別テントサイト(電源付き)

個別テントサイト(電源付き)を利用しました。

【利用料金:2,000円+大人1,000円×2名=4,000円】

専用の分別用の色分けされたゴミ袋を無料でもらえます。ほとんどゴミを処理してくれます。

【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました③

■テントを設営

早速テントを設営しています。到着して驚いたのはその広さ。端のサイトだったため、かなり広いサイトでした。

こんな感じ↓

提供:northcampfire
提供:northcampfire
提供:northcampfire

広い。とにかく広く広大な敷地で開放的な空間が広がっています。

着いた頃にはすでに夕方。遊び過ぎました。すっかり夕陽の空です。今日も天気が良くてよかった。

■気になる炊事場とトイレ

キャンプで気になるのはやはり炊事場とトイレです。

トイレはこんな感じ↓

提供:northcampfire

トイレと炊事場、ゴミステーションが全て集約された施設です。

トイレは↓

提供:northcampfire

洋式の水洗トイレでウォシュレット完備です。ありがたいです。

併設されている炊事場↓

提供:northcampfire

施設をぐるりとまわると炊事場があります。とても綺麗に管理されていたのですが、生ゴミが炊事場に散乱している状況。利用者の問題ですね。キャンプ場をみんなで楽しむためにもゴミはきちんと処理しましょう。

【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました④

■夜を楽しむ

連泊のキャンプと美味しいものを食べ過ぎていて胃がもたれています。今日は「海老のアヒージョ」を楽しみます。

提供:northcampfire

とても美味しくいただけました。

空には月と綺麗な夕陽が広がっていました。

提供:northcampfire

■満天の星空

最高の星空が広がっていました。星空とテントの写真を撮りたかったのでチャレンジしてみます。

こんな感じ↓

提供:northcampfire
提供:northcampfire

写真は素人なのでこれが限界でした。難しいですね。もう少し勉強が必要なようです。

いつも使用しているカメラはこちら↓

【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました⑤

■ミニコテージやトレーラーハウスが充実

2日目の朝です。朝の散策に出かけます。広大な敷地内には遊具施設やコテージ、トレーラーハウスが充実しています。

遊具施設↓

提供:northcampfire

ミニコテージ↓

提供:northcampfire

コテージ。こちらはもう家ですね↓

提供:northcampfire

こういうところに泊まってみたいです。

■朝食は納豆パスタ

連日の食べ過ぎですが朝から「納豆パスタ」です。

提供:northcampfire

混ぜるだけの簡単パスタ。朝パスタは納豆が一番だと勝手に思っています。

【2020年】秋キャンプ!さらべつカントリーパークを訪れました⑥

■帯広といえばインデアンカレー

帯広といえば「豚丼」が有名ですが、ここはあえて「インデアンカレー」を食べます。インデアンは帯広市内に展開しているカレーの有名チェーン店。前回も食べた「カツカレー」はベーシックルーだったので、今回はインデアンルーの「インデアンカツ」を注文。

提供:northcampfire

やっぱりこれです。カツも食べやすいサイズにカットしてあります。盛り盛りのルーがかなり気に入っています。

インデアンカレーはこちらの記事でもご覧いただけます↓

提供:northcampfire

まとめ

初日の釧路市から帯広市にかけての道東キャンプ2泊3日の旅が終わりました。4連休ということもありどこのキャンプ地も賑わっていました。

更別村にある「さらべつカントリーパーク」は初めて訪れました。広大な敷地に芝生がきれいに管理されていて、開放的な雰囲気でキャンプが楽しめます。近くに十勝スピードウェイがあり、ちょうどこの日はなにかのレースをやっていたのか、車の爆音やタイヤの音が聞こえてきました。ソロやデュオキャンで静かなキャンプを楽しむなら向いていないかもしれません。

それでも十勝の空気や広大な敷地で開放的なキャンプを楽しみたい方々にはいいキャンプ場だと感じます。炊事場やトイレも安心して利用することができます。

北海道の秋も深まりを見せてきました。まもなく山間地では初雪ってところもありそうです。本格的な紅葉を迎える北海道で秋キャンプを楽しんでいきましょう。

それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)