北海道氷上ワカサギ釣り!おすすめのテント5選


どうもnorthcampfireです。

北海道では各地のワカサギ釣りが解禁となりました。テントの中で暖かくワカサギ釣りを楽しみたいものです。

”ワカサギ釣りのテントのおすすめは”

先日のワカサギ釣りの実際の現地で見かけたテントを中心にご紹介します。

北海道氷上ワカサギ釣り!おすすめのテント①DOD T5-244 ライムグリーン

商品仕様
カラー:ライムグリーン
サイズ:(約)W280×D240×H180cm ※スカート部分は除く
収容可能人数:5名(大人5名)
耐水圧:1500mm
収納サイズ:(約)直径25×長さ135cm
重量:(約)7.4kg
材質:【テント本体】75Dポリエステル【スカート】:150D ポリエステル【ポール】:グラスファイバー
付属品:ペグ、ロープ、ランタンメッシュシート、キャリーバッグ
コメント

どのテントより安くコストパフォーマンスが最高です。メッシュの窓もあり、温度調整もできます。ワンタッチ式で設営も簡単でうれしいところ。冬場のテントの設置や撤収がスムーズであれば、ワカサギ釣りがより楽しめます。

北海道氷上ワカサギ釣り!おすすめのテント②プロックス(PROX) クイックドームテント パオグラン

商品仕様
規格:レギュラー/225
使用時サイズ(cm):W208×D208×H161
フレーム径(mm):7.9
テント材質:200Dポリエステル、PU加工、シームテープ
バッグ材質:600Dポリエステル、PVCコーティング
生地耐水圧:約1500mm
付属品:収納バッグ/自在ロープ
コメント

こちらも簡単設置が可能です。何より八角形の形状で、風や雪に強い構造であることが大きな特徴です。大きさもレギュラー、ラージ、セミラージと人数に応じて選択することができます。

北海道氷上ワカサギ釣り!おすすめのテント③Coleman(コールマン) アイスフィッシングシェルターオート

商品仕様
使用時サイズ:約300×300×160(h)cm、収納時サイズ:約φ28×118cm
重量:約10.0kg
材質:スキン/150Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)
仕様:4面ドア、ベンチレーション、メッシュウィンドウ、メッシュポケット、スチムガード、スカート、クリアウィンド
付属品:ペグ、ロープ、収納ケース
注意:ハンマーは付属していません。
コメント

ラージ、ミディアムとサイズを選択できます。商品仕様はラージ。実際の現地でたくさん見かけたテントです。多少重たいですが、風や雪などに強く安心してワカサギ釣りを楽しみことができるでしょう。

北海道氷上ワカサギ釣り!おすすめのテント④プロマリン(PRO MARINE) ワンタッチアイスドーム

商品仕様
サイズ:D2100×W2450×H1600mm
規格:W
コメント

サイズはRとWから選択することができます。写真はW。少人数であれば、これくらいがちょうどいいサイズです。設営が簡単で女性でも簡単に扱うことができます。ベンチレーションによる換気やメッシュの小窓もうれしいところ。

北海道氷上ワカサギ釣り!おすすめのテント⑤キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG ワカサギワンタッチテント

商品仕様
サイズ(約)/210x210x高さ150cm
重量(約)/5.6kg
材質/フライ:ポリエステル70D(PU800mm防水)、インナー:ウォール=ポリエステル70D(PU800mm防水)、スカート:PEクロス、メッシュ:ポリエステル・ノーシームメッシュ、ポール:径9.5mmグラスファイバー
パッキングサイズ(約)/82x17x17cm
キャリーバック付
コメント

こちらもワンタッチでこの中で一番で軽量であり、コンパクトに収納できるのが魅力的。少人数で楽しみことができます。ワカサギ釣りでは多くの荷物があるので、軽量である簡単に設置できるのがうれしい。

まとめ

ワカサギ釣りは極寒の環境下で行うことが多く、長時間楽しみたい方はテントが必須です。価格もお手頃なものから本格的なものまで様々ですが、使用頻度や人数を考慮しながら、選択するといいでしょう。

これから最盛期を迎えるワカサギ釣り。冬の厳しい寒さを楽しみながら、快適なワカサギ釣りライフを体感してみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)